1. まとめトップ

気になる料理ドラマのレシピ ~ 本棚食堂 ~

「飯テロ」ドラマの気になるレシピ集。簡単レシピあり!

更新日: 2018年03月11日

3 お気に入り 7972 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

本棚食堂

主人公は男性少女漫画家2人。
締切に追われると書庫に駆け込んで現実逃避、小説・漫画・エッセイなどに登場する料理を再現する。

レシピ紹介

<ニンニク編>

エビやマッシュルームをにんにくで炒めただけの、文句のない一皿

[材料(1~2人分)]
 ・ニンニク:2片
 ・ブラックタイガー(有頭・殻つき):6尾
 ・ホワイトマッシュルーム:8個
 ・オリーブオイル:60㏄
 ・白ワイン:大さじ1
 ・塩:小さじ1(3本指で2つまみ)
 ・ブラックペッパー:少々(ミル6回程度)

[作り方]
1.にんにくは、繊維を断ち切る方向に2mmスライスする。
2.エビは頭を取って殻をむく。
3.2のエビの背に切り込みを入れ、背わたを取る。
4.マッシュルームの石づきを取る。
5.鉄板にオリーブオイルとニンニクを入れ、弱火で熱する。
  (香りが出てニンニクが色づき始めるまで)
6.マッシュルームを加えて軽く炒める。
7.油が回ったら、白ワインをふり、蓋をして蒸す。
8.マッシュルームがしんなりしたらエビを加えてさっと炒める。
9.火が通ったら、塩・ブラックペッパーで味を調える。
10.フライパンのまま、具材を山型に整える。
11.にんにくを上部に数枚のせて、完成。

星島スペシャル

[材料(2人分)]
 ・牛脂身(薄スライス):1㎏
 ・白菜の茎:1/4個
 ・バター:10g
 ・ニンニク:50g →皮つきで丸揚げにする
 ・揚げ油:適量
 ・ネギ(葉ねぎ:九条ねぎ):1束
 ・塩:小さじ1(3本指で2つまみ)
 ・ブラックペッパー:少々(ミル15-20回)
 ・フランスパン(当日焼き立てで、皮がパリパリのもの):1本

[作り方]
1.コンロに鉄板(脂が流れるタイプ)を敷いて中火で熱する。
2.牛脂身スライスをカリカリになるまで返しながら焼く。
3.ニンニクの各粒の皮上部に、縦に1本切り込みを入れる。
4.3を、皮つきのまま160℃で揚げる。
5.白菜の茎を1㎝幅に切る。
6.脂身がカリカリに焼けたら隅に寄せる。
7.白菜の上にバターをのせ、混ぜ込み炒める。
8.7に、ニンニクの皮を剥いて4~5粒投入する。
9.牛肉の脂身も加えてよく炒める。
10.青ネギは、折り曲げておろし金で強引におろす。
11.10の汁気を切って、9にふりかけ、完成。

マイクルのキャベツ

[材料(3~4人分)]
 ・キャベツ:1/2個
 ・ニンニク:2片
 ・ラード:20g
 ・塩:3g(指3本で3つまみ)
 ・黒コショウ:(ミル挽き15回強め)
 ・三温糖:指3本でひとつまみ
 ・水:30cc

[作り方]
1.ニンニクは皮を剥き縦に1/2カット、芯を取り除き縦2mmスライス。
2.キャベツを1/6~1/8にカットし、手で一口大にちぎる。
3.中華鍋を強火にかけ、ラードを入れて溶かし鍋に広げる。
4.刻んだニンニク、塩を入れ、ニンニクが色付くまで待つ。
5.キャベツを入れ、黒胡椒をガリガリ大量にふる。
6.キャベツが柔くなりはじめたら、三温糖と水を入れる。
7.6に蓋をして押えつけ、中火にし、1分待ち、完成。

舞茸とパプリカのにんにくチャーハン

[材料(2人分)]
 ・玄米:400g
 ・ニンニク:1片
 ・玉ネギ:1/2個
 ・マイタケ:1パック
 ・パプリカ(赤・黄):各1/2個
 ・油:大さじ1
 ・赤唐辛子:1本
 ・しょうゆ:大さじ2
 ・ごま油:大さじ1
 ・塩:ふたつまみ
 ・コショウ:適量

[作り方]
1.玄米を焚く(圧力炊飯器であれば、浸水時間は不要)。
2.にんにくはみじん切りにする。
3.玉ねぎは粗みじんに切る。
4.マイタケ・パプリカは食べやすい大きさにほぐす。
5.中華鍋に油をしき、にんにくと赤とうがらしを中火で温める。
6.香りが立ってきたら玉ねぎを加え炒める。
7.舞茸を入れ炒め合わせ、しょう油でしっかり味をつける。
8.玄米を入れて鍋を振り、よくかき混ぜる。
9.パプリカを入れ、混ぜる。
10.ごま油をまわし入れ、塩・こしょうで味を調え、完成。

<魚料理編>

鯵のたたき定食

[材料]<3~4人分>
≪漬け汁≫みりん、酒、醤油、各同量、昆布
≪たたき≫ 鯵:3尾、大葉:3枚、生姜3:片
≪粗汁≫ 魚のあら:1kg、水:1L、酒:100㏄、味噌:40g
≪白飯山盛り≫ごはん:1㎏(250g×4人)

[作り方]
『醤油をからめてしばらく締めたから…』の漬け汁は作っておく。
みりん・酒を煮切り、醤油を入れてひと煮立ちしたら昆布を入れて冷蔵庫ストック。
-------------------------------------------------
1.鯵は、胸びれと腹びれの下に包丁を入れ、頭を取って、腹を切り内蔵を出す。サッと水洗
いした後、水気をふき、3枚に下ろす。
2.鯵は頭側から皮をむき、腹骨を削ぎ取り、中央の小骨を骨抜きで抜く。漬け汁をからめて
30分ほど締める。
3. 親指の先くらいの大きさに切る。たたき
4.生姜は包丁の背で皮をこそげ落とし、繊維を断ち切る方向に薄切りにした後、千切り、さらにみじん切りにする
5.茎を手でちぎった紫蘇の葉を丸めて千切りにして鯵の上に乗せ、その上に生姜をおく
≪あら汁≫
あらを軽く水で洗い、酒+味噌+少量の水を入れて強火。沸騰後3分くらい煮込み、水を足して薄めに濃度調整。最後に再度味噌を追加し、香り豊かに仕上げる。

カキとベーコンのオーブン焼き

[材料]<3~4人分>
・金串1本にカキ:3個、ベーコン:3枚ずつ
・カキ(冷凍・大粒):12個
・ベーコンスライス:240g(20g×12)
・塩
・四川花椒(しせんほわじゃお)
・純米辛口

[作り方]
※オーブンは240℃にあたためておく
1.カキは、塩と片栗粉を入れた水で洗い、水気を切る
2.ベーコンスライスは、両端をカキと同じ幅に2-3回折り畳み、
3.ベーコンのひだの間にカキを入れ、金串にさす
4.塩、花椒粉を全体にふる
5.鉄板に薄く油を塗り、ベーコン面が下になるように入れ、220℃で8分焼く

鯛のまるごと焼き

[材料]<3~4人分>
・鯛(1.5kg程度):1尾
・卵白:4個分
・あらじお:1.2~1.5㎏
・白ワイン:適量
・ハーブ各種(ローズマリー、セージ、パセリetc.)

[作り方]
※オーブンは180℃にあたためておく
1. 鯛のウロコを落とし、エラをはずし、お腹を切って内蔵を出して水でサッと洗う。
2.お腹に塩を塗り、フレッシュハーブを詰める。
3.白ワインをふりかけ、表面にオリーブオイルを塗る。
4.塩に卵白を加え、手でよくかき混ぜる。
5.鉄板にアルミホイルを敷き、塩を薄く敷いた上に鯛をのせる。
6.全体を塩でおおう。
7. 180℃のオーブンで1時間ほど焼く。

※塩がまをハンマーなどで割って、中の鯛を取り分ける

漁師風スパゲッティペスカトーラ

[材料]<2~3人分>
・スパゲッティ:240g
・塩
・オリーブオイル:大さじ2
・にんにく:1片
・鷹の爪:1本
・ムール貝:4コ
・あさり:15個
・白ワイン:50cc
・手長エビ:4尾
・いいだこ:6杯
・いか:1/2ぱい
・トマトソース:250g

[作り方]
1.湯を沸かし、スパゲッティを茹で始める
2.フライパンにオリーブオイルと潰したにんにく、鷹の爪を入れて弱火であたためる
3.香りが出てきたら、ムール貝、あさりを入れて、しばらく弱火でフライパンをゆすり、
4.白ワインを入れて、フタをし、強火にかける
5.貝が開いたら、下味をつけた手長エビ、いいだこ、いか、トマトソースを加え、
6.あさりとムール貝をフライパンから出す
7.パスタが茹であがったら加え、貝をフライパンに戻し、一気にソースとからめる

1話 <ホラー飯編>

1 2 3 4 5