1. まとめトップ

禁煙したい方必見!チャンピックスの効果まとめ

禁煙補助薬のチャンピクス。その効果などをまとめました。今まで禁煙を失敗してきたかたは是非ご覧ください。

更新日: 2019年03月09日

3 お気に入り 21433 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mirei0000さん

禁煙のメリット

禁煙をすることで、嗅覚や味覚が敏感になり、食べ物がおいしく感じるようになります。
気管や肺に負担をかけることが無くなるため、呼吸が楽になり、咳や痰が出なくなります。
その他にも朝爽やかに目覚めることが出来る、肩こりの解消、肺がんリスクの減少など、様々な健康面でのメリットがあります。

子供や家族から臭いと言われなくなる
服が臭くならない
家具が汚れない
歯が白くなる
タバコは副流煙による受動喫煙で、周囲の人にも悪影響や迷惑を及ぼします。
禁煙することにより上記のように自分だけでなく環境を含めた生活面が大きく向上します。

タバコは1箱400円ほど掛かり、数年後には1000円になると言われています。
禁煙することでタバコ代が必要なくなるため金銭的に余裕ができます。自分が使えるお金・小遣いが増えることに繋がります。
今後タバコが値上がりしていくことを考えると、自分の健康のため・周囲の人たちの健康のためにも早めに禁煙を始めることが、結局は自分の将来を幸せなものにしてくれます。

チャンピックスの効果

チャンピックスとは、ファイザー製薬が開発した錠剤タイプの禁煙補助薬です。
禁煙補助薬にはニコチンを含んだニコチンパッチやニコチンガムなどがありますが、チャンピックスはニコチンを含んでおりません。

タバコを吸うと、脳にあるニコチン受容体という部分にニコチンが結合して、快感を生じさせる物質(ドパミン)を放出させます。

チャンピックスは、この受容体に結合することで、ニコチンの場合より少量のドパミンを放出させて、イライラなどのニコチン切れ症状を軽くします。

継続して使っていけば、身体のみならず「なんとなく口が淋しい」といった風に魔が差す事もありません。ニコチン受容体に拮抗しているので、タバコを欲するという考えそのものが無くなるからです。

他のニコレットなどのニコチンガムやニコチンパッチと違って、チャンピックスでの禁煙は、無理することなく自然にタバコをやめることができます。

チャンピックスは脳内のニコチン受容体に拮抗する作用があり、12週間継続して服用した患者において実に92.6%の禁煙成功率を誇る人気の薬です。

禁煙治療は12週間が基本です
禁煙開始予定日の1週間前からチャンピックスを服用し始めます。

1日~3日目までは0.5㎎錠を1日1回服用します。飲む時間は朝晩問いませんが、必ず食後に服用します。
4日~7日目から0.5㎎錠を1日2回服用します。服用は朝晩の食後に服用します。
この期間はまだ禁煙を開始していないので喫煙しても大丈夫です。この期間に自然に喫煙量が減ってくる方もいます。
8日~12週目まで1㎎錠を1日2回服用します。
8日目からが禁煙のスタートです。

チャンピックスを服用していてもイライラなどのニコチン切れ症状がみられる場合は、深呼吸をしたり、水を飲んだり、カロリーの少ないガムなどを口にしたりして、上手に対処しましょう。
禁煙できたと考えて途中で服用をやめず、医師の指示どおりに服用を続けてください。
必ず食後にコップ1杯程度の水またはぬるま湯で服用してください。

眠気最も注意すべき副作用は眠気
チャンピックスを服用した後で車の運転をしてはいけません。
重機などの作業も同様です。
過去にチャンピックスを服用した患者が車を運転して交通事故を起こした事例が報告されております。

気になる症状があらわれた場合は、早めに主治医に相談してください。
また、他に不快な症状があらわれた場合やこの薬について分からないことがある場合は、医師、薬剤師に相談してください。

タバコにいくら費用がかかっているか計算したことはあるでしょうか?
1日1箱450円で計算すると1ヶ月で13,500円です。1年では162,000円です。30年タバコを吸い続けると約486万円ものお金がかかるのです。

チャンピックスは12週間(約3ヶ月)飲むだけでタバコをやめることができますが、その値段は4万円です。1ヶ月あたり1.4万円の費用であり、タバコに1ヶ月使う金額と同額です。

今後はさらにタバコの値段が上がっていきますので、タバコにかかる支出はさらに大きくなってしまいます。チャンピックスは最初の1ヶ月分や2週間分だけを購入できるようにもなっていますので、試すつもりで気軽に禁煙を始めることも可能です。

チャンピックスは処方せん薬品ですので、禁煙外来で診断を受けて処方される形となります。

ただし保険が適用されずに自由診療となってしまうと高額になってしまいます。そのため自分に保険が適用されるのかどうか、あらかじめ調べておくことをおすすめします。

1 2