1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

日本人にはとても複雑なテーマ…「地震」にまつわる映画まとめ

戦争や自然災害をテーマにした映画は重いですが、その中でも実話を基にしたものからフィクションまで『地震』にまつわる映画をまとめてみました。『インポッシブル』『唐山大地震』『カリフォルニア・ダウン』『そして人生はつづく』

更新日: 2016年08月31日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
41 お気に入り 33000 view
お気に入り追加

■スマトラ沖地震後のある一家の実話を基に家族の絆を描く

ナオミ・ワッツとユアン・マクレガーが主演を務め、スマトラ島沖地震後に発生した津波に遭遇した一家の実話を基に描く感動の人間ドラマ。

突如襲った災害により一時は離散してしまうも、諦めることなく生き抜いた家族の絆を描き出す。

2004年末、マリア(ナオミ・ワッツ)とヘンリー(ユアン・マクレガー)は、3人の息子と共にタイにやって来る。

トロピカルムードあふれる南国で休暇を過ごすはずだったが、クリスマスの次の日、彼らは未曾有の天災に巻き込まれる。

一瞬にして津波にのみ込まれ、散り散りになった家族はそれぞれの無事を祈りつつ再会への第一歩を踏み出す。

映画『インポッシブル』予告編 (※予告編には津波の再現映像が含まれます)

『インポッシブル』 04年スマトラ島沖地震による大津波。津波の恐怖は勿論のこと、生き別れの家族を探して死体置き場を巡る描写や野戦病院の如き病院など、真に迫りすぎていて映画として普通に楽しむとかムリ。震えがくる。#1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/N8Lpsbfga3

『インポッシブル』、鑑賞。 太刀打ち出来ない自然災害。 改めて思うのは、 東北・熊本地震の事。 自分が出来る事は儚いかもしれないが今一度出来ることはなんだろうかと見直した。

『インポッシブル』、これスマトラ島沖地震による津波の生還劇であって日本の震災話ではないのが複雑。日本人はこの当事者ではないが、東北の方は津波の被災者ではあるわけで。そして震災思い出して当然なわけで。日本では難しい立ち位置の映画。 buff.ly/145x6AP

■中国・唐山大地震を舞台にした母親と娘の感動ドラマ

2010年中国映画


実際の唐山大地震とは

1976年7月28日午前3時24分、人口100万人の河北省唐山市で起こった20世紀最大の地震。
マグニチュード7.8(直下型)、23秒で24万2400人の死者、16万4600人の重傷者を出し、4200人の子どもが孤児となった。市内の2階建て以上の建物の80~90%が倒壊し、工場の97%以上が損壊。市街の完全復旧には10年を要した。当時は「文化大革命」(1966~76年)による社会混乱の末期で、中国政府は「地震発生」は発表したものの、被害状況を公表せず、日本はじめ国際的支援をすべて断った。被害の実態が明らかにされたのはずっと後年だった。

40万人以上の死傷者を出した1976年の中国・唐山大地震を舞台に、心に傷を負った少女と罪悪感を背負い生きる母親の32年間を描く感動ドラマ。

これは母と娘の映画だ。娘を死なせたという母の意識の重み、母にすてられたと思う娘の痛み。

「唐山大地震」は、中国映画として2000万人が見て最高の興収6.6億元(1元は約12.5円)をあげた。

1976年7月、マグニチュード7.8の大地震が中国の唐山市を襲う。姉弟の一人しか救えない状況で、母親は断腸の思いで息子を選ぶ。

しかし奇跡的に娘(チャン・チンチュー)は命を取り留めており、彼女は養父母のもとですくすくと育っていた。

そんな中、彼女の養母が病死し、さらには自身の妊娠が発覚する…

「唐山大地震」予告編(60秒)

24万人の死者を出した1976年の中国、唐山大地震。それを描いた映画は2011年の3月に日本で公開されるはずだったが、311の地震で中止に。その映画を観た。産みの親と育ての親。家族愛の素晴らしい話。NETFLIXにある。

『唐山大地震 (2010)』を観ましたっ。 地震の恐ろしさ、家族を失う苦しさを思い知らされました。 災害はどの国であれ辛すぎです。 中国人も日本人も同じ人間、素直に感情を表現する人たちに、大切なことを気付かされたような感じ。 pic.twitter.com/J72WZ1WzGH

『唐山大地震(2010)』、1976年7月に河北省で起きた大地震。引き裂かれた一つの家族の、その後のそれぞれの歩みを追う大作。同年9月には毛沢東が没しており、国葬の様子も描かれる。すごい景色だ。苦く、苦しみを抱えて、時は移ろい、2008年5月に四川省で起きた大地震。すごい映画だ。

■巨大地震の脅威を描くパニックアクション

カリフォルニアを襲う巨大地震の脅威を描くパニックアクション。

同地に実在するサン・アンドレアス断層が通る場所を舞台に、ゴールデンゲートブリッジの崩壊やフーバーダムの決壊など、未曽有の災害に見舞われた人々の姿を映す。

巨大地震が発生し、猛烈な揺れに襲われたカリフォルニア。

超高層ビル群やゴールデンゲートブリッジが次々と倒壊し、ロサンゼルスなどの大都市が相次いで壊滅。

1 2





ラガモさん



  • 話題の動画をまとめよう