1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

心の在り方が原因かも?人間関係で疲れやすい人が見直すべき5つのこと

職場や学校など日常生活では、良好な人間関係を築くことが大切ですが、なかなかうまくいかず、疲れてしまうこともあります。人間関係で疲れやすい人は、どのようなことを見直すべきでしょうか。

更新日: 2017年01月12日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
451 お気に入り 117213 view
お気に入り追加

●人間関係で疲れやすいことが多くある?

身近な人との付き合いを楽しみ、良好な人間関係が築けていれば、人生はより明るく楽しいものに感じられます。

しかし、人間関係はよい刺激や安心感をもたらす一方で、気遣いや誤解というネガティブな感情も生じやすいもの。

人間関係に疲れやすい人は、他人そして自分との付き合い方、距離の取り方に何かしらの原因があるのかもしれません。

●人間関係に疲れやすい人は、その人の心の在り方にある?

人間関係に疲れやすい人でも、友人が多くいる人もいれば、少数の友人しか付き合わないという人もいます。

●人間関係で疲れる心理的理由とは?

・よく見られようと考えすぎている・周りと比べて落ち込むことが多い・自分の意見を我慢しすぎてしまう

・自分を責めることが多い・他人や自分の長所をなかなか言えない・完全主義や偏った考え方をしている

ストレスをあまり感じないように特定の人とだけ付き合っているかの傾向があります。

・知らない間に自分を偽って演じていることも疲れる原因の可能性もある

・色々心配していると、会話が終わった後に疲れるを感じることも‥

色々と心配していると肩に力が入ってしまい、会話が終わった後には疲れてしまいますし、ストレスも感じる結果になります。

・付き合い方によっては、様々なトラブルに見舞われてしまう

また、付き合い方にも気をつけないと、気がつけば相手に依存されたり、プライバシーを侵害されたり、

都合よく利用されたり、誤解されて悪口を言われたりと、さまざまなトラブルに見舞われてしまうこともあります。

●人間関係に疲れやすい人がするべき対策

1.相手に対して過剰な期待をし過ぎない

相手に対して過剰な期待をし過ぎるのも人間関係に疲れる要因のひとつです。

例えば、自分に対して厳しい人は人に対しても厳しい傾向にあります。自身がパーフェクトで無ければ満足出来ない為に、相手にもそれを求めてしまうのです。これでは自分も相手も疲れきってしまいます。

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう