1. まとめトップ

羽田圭介の「スクラップ・アンド・ビルド」柄本佑主演でドラマ化!放送日はNHK12月17日午後9時

羽田圭介の芥川賞受賞作「スクラップ・アンド・ビルド」柄本佑主演でドラマ化!放送日は12月17日午後9時。キャスト、山下リオ、浅香航大、秋元才加、浅茅陽子、山谷初男

更新日: 2016年08月31日

1 お気に入り 2558 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ktoshioさん

「スクラップ・アンド・ビルド」ドラマ化

作家、羽田圭介さんの芥川賞受賞作「スクラップ・アンド・ビルド」を柄本佑主演でドラマ化すると、NHK大阪放送局が発表した。12月17日午後9時放送で、8月末にクランクインし、大阪府内ロケやスタジオ収録を予定している。

ほかに、山下リオ、浅香航大、秋元才加、浅茅陽子、山谷初男らが出演する。

主演、柄本佑

柄本 佑は、日本の俳優。東京都出身。アルファエージェンシー所属。父は俳優の柄本明、母は女優の角替和枝、弟は俳優の柄本時生、妻は女優の安藤サクラ。

羽田圭介

羽田 圭介は日本の小説家。東京都生まれ、埼玉県北葛飾郡松伏町育ち。明治大学商学部卒業。

大学卒業後は一般企業に就職するが、一年半で退職[2]。2010年、第四作「ミート・ザ・ビート」で第142回芥川賞候補。2012年、「ワタクシハ」で第33回野間文芸新人賞候補。2013年、「盗まれた顔」で第16回大藪春彦賞候補。2014年、「メタモルフォシス」で第151回芥川賞候補、第36回野間文芸新人賞候補。2015年、「スクラップ・アンド・ビルド」で第153回芥川賞候補。同年7月16日、『スクラップ・アンド・ビルド』で芥川賞を受賞した。お笑い芸人の又吉直樹『火花』との同時受賞ということで話題となり、受賞後はテレビ番組などマスコミへの出演が激増した。

あらすじ

主人公の健斗・28歳は資格試験の勉強を自宅でしながら転職活動中。企業の中途採用には何度も落ちるも、明るい未来を描いている。自身の体調管理にも厳しく、筋トレやジョギングを欠かさない。
その健斗と同居しているのは87歳になる要介護の祖父。年齢から見たらほとんど健康体といってもいい祖父なのに、口癖は「もう死んだほうがよか」。実際に服毒自殺を試みたこともある。健斗も健斗の母もそんな祖父に辟易としている。
健斗は祖父に嫌気がさしつつ、甲斐甲斐しく介護をするようになるのだが、本当の目的は別のところにある。祖父の社会復帰を「手厚く介護すること」により邪魔し、祖父を弱らせ、「自然な尊厳死」迎えるように企む。
そんなきっかけの健斗の介護だったが、医療の発達により「生かされている」祖父に次第に悲しさ・切なさを感じるようになる。介護する側とされる側の思いを描き、高齢化社会問題、現代社会の矛盾に焦点があたる作品。

芥川賞受賞作『スクラップ・アンド・ビルド』がNHKドラマ化され12月に放送!羽田圭介自身は2017年正月にドラマデビュー | ほんのひきだし hon-hikidashi.jp/enjoy/16744/ 未読だったけど、あらすじ見るとかなり面白そう。読もうかな。

スクラップ・アンド・ビルド 介護がテーマの本です。主人公、お母さん、おじいちゃん、3人の話。会話が面白いです。全体的にネタっぽくて、そこがリアルですね。今度、ドラマ化します。

今日明日仕事休みだから今日一日読書三昧。コンビニ人間、火花、スクラップ・アンド・ビルドを読み返した。今日読んだなかではコンビニ人間が一番お気に入りかも。そして新しい小説を仕入れに行った本屋で帰ってきたヒトラー上下を購入!明日読もう~(ФωФ)

祝!ドラマ化!!羽田圭介氏の芥川賞受賞作「スクラップ・アンド・ビルド」がNHKにてドラマ化決定いたしました 年末12月17日午後9時より放送予定 楽しみですねぇ booklive.jp/landing/?land=… pic.twitter.com/zbEja2VqJV

6時に起きるつもりが全く起きれなくてショックだったけど羽田先生のスクラップ・アンド・ビルドがドラマ化決定してとても幸せ課題とかどうでもいいです pic.twitter.com/JxtH4KeCKT

作家・羽田圭介氏の芥川賞受賞作「スクラップ・アンド・ビルド」が柄本佑主演でドラマ化されるそうですよ! 母親と要介護の祖父と同居する無職の健斗が主人公。「もう死んだほうがよか」が口癖… ift.tt/2bAbyo1 pic.twitter.com/p9YWEn6jGO

@akimotooo726 さぁちゃんおはようございます☺️ 連日の早起きだね〜! 「スクラップ・アンド・ビルド」の原作読みました。役柄発表が楽しみだ♡ 今日も応援してるね✨

ift.tt/2bMmI9u #jusho #newsJP [日刊スポーツ]お笑いコンビ「ピース」又吉直樹とともに、昨年の第153回芥川賞を受賞した作家、羽田圭介(はだ・けいすけ)氏(30)の同賞受賞作「スクラップ・アンド・ビルド」がドラマ化されることにな…

ねとらぼ羽田圭介「スクラップ・アンド・ビルド」がNHKでドラマ化 柄本佑主演で12月放送ねとらぼそんななか、健斗はいままで祖父の心の叫びを聞き流していたのではないのかということに気付き――。 その他のキャストには、山下リオさん、… ift.tt/2bvxUd3

「スクラップ・アンド・ビルド」祝 ドラマ化ということで週初めだけど祝杯。原作者様のご様子は相も変わらずでムダな安心感があるww pic.twitter.com/iVB0yeWEv5

【就活にオススメ!!】「ワタクシハ」 第153回芥川賞受賞者として話題になった羽田圭介さんの就活を題材にした小説です。就活のリアルが、流石芥川賞作家。な筆致で描かれています。就活準備や、就活の苦労を分かち合うために言語化したい時などにおすすめです。 #就活

38 御不浄バトル 羽田圭介 汚いけど、社会に飲み込まれていく方たちに読まれたらよい。笑ったふつうに。

なんだかんだで羽田さんの本は初。 御不浄バトル / 羽田圭介 pic.twitter.com/trwY3ThXPF

羽田圭介のスクラップ〜が実写化するのね。「花火」の影に埋もれた感あるけど、ぶっちゃけ花火より好きなんだよね。

1