1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

一家に一台必需品になる予感!バターが快適に塗れる便利グッズたち

冷蔵庫から取り出したばかりのバターは固くて塗りにくい…そんなバター好き、トースト好きのジレンマを解消する、画期的な商品をご紹介。

更新日: 2016年09月15日

golasokuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
301 お気に入り 171332 view
お気に入り追加

▼ バターをスプレー状に塗れる

使い方はとても簡単で、冷蔵庫から取り出した硬いままのブロックバターを、本体の上部からセットするだけでOK。

使うときは本体を手でつかむとセンサーによって自動でヒーターが作動し、数秒でスプレーの準備が整います。

冷えた固形バターのようにパンに塗りにくいということもなければ、必要以上にタップリつけてしまうこともなくなります。

パンやコーン、じゃがいもはもちろんですが、炊きたてご飯や温野菜、焼きりんごなどなど、いろんな食べ物がバターと一緒だとおいしくなります。

バターって高いからなとか、調理のときに量が分からんとか、特にちょっとコレステロールが気になります……なんて人に最適!

▼ ふわふわ糸状バターが塗れる

通常のバターナイフとは違って、複数の小さな穴と切り込みがある特殊な構造をしています。

これより、カチカチのバターをパンにまんべんなく塗れ、しかも適量だけを使用することができます!

また、反対側のノコギリ状の刃を使えば、パンやバターを切ることも出来ます。

▼ 食べごろバターに溶かして塗れる

バターを食べごろに溶かすナイフ。熱伝導で冷たいバターをあっという間にすくい、塗ることが出来る。

熱が伝導しやすい銅合金チタンを使用することにより、手の温度がバターナイフの先端まで素早く伝わる。

お湯に浸したりヤカンの蒸気を当てると一瞬で温まって効果が高いようです。

1 2 3





golasokuさん