1. まとめトップ

同志社大学 i CRUSH

更新日: 2017年02月05日

icrushさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 2976 view
お気に入り追加

i CRUSH(あいくらっしゅ)とは?

女子大生アイドルダンスコピーグループ。
いわゆるユニドルと呼ばれるもの。
現在は9人で活動している。通称「あいくら」

同志社のユニドルと関学のユニドルが合体し新しいユニドルが誕生!! その名も✨i CRUSH✨! 詳しくはこちらをチェック☞ pic.twitter.com/i3lZA95vCR

あいくらのSNS

i CRUSHの名前の由来は?

iはidolや自分、iという字を人に見たてており、
またCRUSHは今あるユニドル業界をいい意味で破壊し、新しい風を巻き起こしたいという意味が込められている。
通称、あいくら。

合言葉は「黙り虫、壁を通す」!?

この言葉は、「だまって努力している人は周りが気付かないうちに大きなことを成功させる」「普段おとなしい者は何をしでかすかわからないので油断できない」という意味がある。

普段はおとなしい普通の女子大生だが、(黙り虫)ステージ上では誰よりも輝き、そしてユニドルで優勝する(壁を通す)という思いを込めている

既存のチームが合体!?

同志社大学7×U(せぶんばいゆー※以下ばいゆー)と関西学院大学Lil'huit(りるゆいっと※以下りるゆい)が合体し結成したグループである。
互いのチームから3名ずつが残り、そして再編成をするにあたり、新たにメンバー3人を加え2016年7月から始動した。

なお、大学名はリーダーの通う大学に合わせたため同志社大学と表記している。

7xU(せぶんばいゆー)

始まりは中学2年生のとき。
同じ中学に通う女子中学生8人が文化祭などでダンスを披露するために結成された(旧称7eleven girls)。
メンバーの人選はリーダーみおみおによって勝手に行われ、中には事後報告されたメンバーもいたという。
一貫校だったため迷わず高校まで継続。
様々なイベントに出場し、人気を集める。調子に乗ったメンバーは観客200人を集める単独公演を2度成功させる。
そして大学に進学し、新たにユニドルとしての道を歩み始める。
大学進学時にメンバーの留学、卒業があったのでユニドル出場を機にグループ名を7xUに変更。

経歴
2014年3月 7Elevengirls 単独公演
あなたの心温めちゃいますSP @天満橋RAW TRACKS

2015年3月 7Elevenngirls 単独公演
卒業ただいま公演 @あべのROCK TOWN

2015年12月 UNIDOL winter 2015-16 関西予選 (6位)
初出場にして16チームのトップバッターを務めた。

Lil'huit(りるゆいっと)

関西学院大学のチーム。メンバーは7人。

Lilは可愛らしいという意味が込められており、
huitはフランス語で8を表す。
メンバー7人と+あなたという意味がある。

2015年10月結成。ユニドルに出場するために結成されたチームである。

経歴
UNIDOL winter 2015-16 関西大会 (3位)

初登場3位という素晴らしい順位を獲得。
(出場チームは過去最多の16チーム)

合体したきっかけ、両チームの関係性

合体したきっかけはばいゆーのリーダーみおみおがりるゆいのまおまおにかけた一本の電話である。

ばいゆーはメンバーが3人になり、りるゆいもメンバーは3人になっていた。
りるゆいは今後ユニドルとして続けていくのかどうかも迷っていた。
しかしばいゆーの熱い思いを聞いて、もう一度挑戦して見ようと思い直した。合体するにあたりなんどもLINEでのグループ通話が行われた。

※まおまおは元々7eleven girls(現ばいゆー)のファンであり、単独公演にも足を運んでいた。2つのグループの架け橋となる人物である

メンバー紹介

①みおみお(うすぴんく)

見た目も中身も小学生なあいくらの代表!

究極の遅刻魔、たいていすっぴん。
しかしパフォーマンス力はピカイチ!
常ににこにこ全力な彼女はステージ上では誰よりも完璧アイドルになる。

昔は華奢で可愛かったリーダーだが、最近著しい体重の増加によりめんばーからは毎日のようにダイエットを懇願されている。

②みほ(みずいろ)

ふんわりほわほわ〜あいくらのマスコット的存在!

1人だけ時間がゆっくりと流れているのではないかとよくリーダーとあーさにいじられている。
踊っている時のみほのゆるい笑顔に癒される人が続出するに違いない。

鳥五目のおにぎりがあればどこまででも頑張れるのが彼女のすごいところである。

③あずさ(びびっとぴんく)

あいくらのダンスリーダー!

広報をはじめとし、映像作りやキャンプでの火起こしなど様々なジャンルの仕事を手がける。
なんでもできるあーさはもはや一家に一台おいておきたい。
練習では見せてくれないステージでのキメ顔にやられるファンも数多い。

そんなあーさは本番で思いも寄らないミスを多発するので要注意だ。

1 2





icrushさん