1. まとめトップ

ダナンが観光地として女子旅で急上昇してる理由|1位に納得!!情報誌に載らないホントのおすすめ情報

女子旅、観光で人気のダナン(ベトナム)。2017年観光地ランキングでも上昇率1位!!充実したアジアリゾート,ごはんが格安で楽しめることで人気があがってます。人気のビーチリゾートが楽しめるのはもちろんですが、スパにグルメなど、まだまだベトナム情報誌に載ってないほんとのおすすめ情報をお伝えします。

更新日: 2018年07月08日

25 お気に入り 55123 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

print_selectさん

2017年夏、ダナンー関空直行便就航開始!!
ますますダナンが身近に♪
http://www.aviationwire.jp/archives/121657

昨年あたりから観光旅行先として人気上昇中のベトナム。東南アジアならではの活気と世界一ヘルシーごはんと言われるベトナム料理にビーチリゾート。スパ受け放題のホテルやビーチに直接アクセスできるプールがあるホテルなど女子旅にも人気のダナンをスポットをご紹介しながら楽しみ方をお伝えします。滞在日本人が教えるほんとのおいしいグルメ情報

高級リゾートホテルが並ぶノンヌォックは、欧米の観光客も訪れ、とても静かな時間を過ごせます。

「ノンヌォックビーチ」と「ミーケービーチ」の2つのビーチを持つダナン。
貝殻の混じった白砂のビーチはいずれもとても美しいです。

ビーチはもちろん、スパも充実
ホットストーンマッサージなど贅沢に受けても
250,000ドン=1,500円ほど
という激安
ごはんもおいしく満喫できちゃいます!!
詳しくはまとめ後半で。

ダナンってどこにあるの?

ダナンは、南北に細長い国ベトナムのちょうど中部に位置するベトナム第3位の都市で中部最大の商業都市
第2外国語が日本語で、みんな日本人が大好き。
日本からは、成田空港からベトナム航空の直行便が就航。今ではなんと毎日運航中!飛行時間は、5時間30分程。  
ベトナム航空がANAと提携してますますの就航が期待される。

ホーチミンやハノイからは、ベトナム航空やLCCのベトジェット航空、ジェットスター・パシフィックも就航。治安が比較的いいので、初めてのベトナム旅行でも安心!

やっぱり、情報誌に載らないベトナム人おすすめのお店が知りたい!!

情報誌や旅行代理店で得た情報もいいけど
まだまだホーチミンやハノイに比べたら残念ながら観光やグルメ情報が少ないのがダナン

ベトナム人が行くおすすめが知りたい人は
旅の最初に日本人オーナーがやってるお店に行くのがおススメ!!!

日本語の話せる現地スタッフさんなのでリラックスできますし情報誌に載らない
おいしいお店やおすすめを教えてもらうことができちゃいます!!

詳しくは「日本食が食べたくなったら」のコーナーで説明してます。

ダナンのゆるキャラ

ダナンにもゆるキャラがいるんですね。『ダロンくん』というそうです。
お土産のキャラクターとして人気急上昇!!!

ドラゴンブリッジ(ロン橋)

観光名所として有名なドラゴン橋は、毎週土曜日と日曜日の21時00分頃からドラゴンの口から火を吹きます。
最前列で見ると火の熱気に迫力満点!数分の間隔を空けて合計で10回以上火を吹くのでシャッターチャンスも逃しません。
連続して火を吹いた後に、3分くらいの間があってから更に火を吹きます。

ドラゴンは火を噴いた約3分後、今度は口から勢い良く水を噴きます!
まるで豪雨のようにかなり大量に水を噴くので周辺は水浸しになり、特に橋の上にいる人達はずぶ濡れです(笑)
もし橋の上でアトラクションを見る場合は、カメラなどが濡れないように注意しましょう。

ダナンのおすすめスパ!!

リゾートでゆっくり楽しんだ後はやっぱり「スパ」
ホテルのラグジュアリープランもいいけど、ローカルのマッサージ店でも十分に満足した
ひと時を過ごせます。

ノンヌックビーチにあるプルクラリゾートの向かい側
3軒並んでいるお店の真ん中
間違って入っても、どれもハズレはないが特に真ん中がおススメ
駐在の日本人が多く来店するため少しだけ日本語ができる
■金額
90分250,000ドン=1,250円くらい
で全身マッサージとホットストーンマッサージが受けられる。

女の子にも安心、スタッフは女性のみ!!
チップは50,000ドンが相場で施術終了後に施術してくれたスタッフに直接渡す。

ダナンに来たら行っとくべき!!おすすめフード

■バインミー(bánh mì)

長さ20センチメートルほどの柔らかいフランスパン(バゲット)に切り込みを入れ、バター、パテを塗り、野菜、ハーブ類、肉などをはさみ、ヌックマム(魚醤)を振り掛ける。携帯性のよさから屋台だけでなく、バスターミナルなどでは駅弁がわりとして新聞紙に包んでも売られる庶民のファーストフード。

バインミーに挟む食材は、それぞれの屋台や店によって、またメニューによって大きく異なる。パテはレバーペーストの他、鴨や魚のペーストを用いる例もある。野菜は、紅白なます、ラディッシュ、キュウリ、玉葱、ハーブは香草などが一般的である。肉についても、鶏、豚耳、ベーコン、サラミ、甘みの強い中華ハム、肉でんぶなど、店ごとに工夫をしている。なおパンは調理の直前に炭火で炙る事も多く、作り置きはせず、注文を受けてから客の好みを聞きながら作るのが原則である。

屋台は英語もなかな通じませんが、ジェスチャーは万国共通!!自分の直感を信じてチョイスにチャレンジも旅の思い出としておススメ!!!
だいたい10,000ドン=50円くらい
きれいなお店だと50,000ドン=250円くらいです

ここは屋台の中でも超人気店!!!ローカルですが味は絶品!!
値段も10,000ドン=50円と激安なのには驚きです。
地図をご参考に。

■ミークワン(Mì Quảng)|汁なし和え麺

ダナン名物ミークワン 「 Mi Quang 1A」などが有名ですが観光客用で地元のベトナム人が行くおすすめはコチラ!!

とても量があるのでベトナム女子は
ミークワンの小を頼んで小腹を満たしたら、カフェで
シン・トー、チェーなどでガールズトークに花を咲かせるのが定番

■バインセオ(bánh xèo)|ベトナムお好み焼き

1 2