1. まとめトップ

真っ黒すぎw「ナカイの窓」出演の黒田勇樹がネットで絶賛されている

幼い頃から芸能界で活躍し、当時は『天才子役』『絶世の美少年』などと謳われたいた俳優の黒田勇樹。31日に放送された「ナカイの窓」に出演した彼ですが、そのゲスいトークにはネットからも注目が集まり、再ブレークを期待する声も多いようです。

更新日: 2016年09月01日

1 お気に入り 35333 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tosemoveさん

◇子役として活躍し「天才子役」「絶世の美少年」と謳われていた俳優の黒田勇樹

1歳でモデルデビューし、子役として活躍。『天才子役』『絶世の美少年』などと謳われた俳優・黒田勇樹。

▽1994年に放送された「人間・失格」で大ブレークを果たした黒田勇樹

1994年に放送された「人間・失格」で、”悪の中枢”のような中学生・武藤を演じていた黒田勇樹。

堂本剛演じる”誠”をあの手この手でいじめまくる姿は見ていて圧巻だった。

いじめられっ子から、まるで“悪の中枢”のような存在へと変貌していく、 美しき少年

「金で人間関係を操る」「イジメから助けてくれた恩人を逆にイジメる」「父親の権力を利用する」など徹底的に嫌な人物をリアルに演じ

「学校Ⅲ」では自閉症の息子・小島富美男を演じた黒田勇樹。同作では日本アカデミー賞新人俳優賞を始め様々な賞を受賞し、名実ともに日本を代表する俳優の一人となった。

同作でキネマ旬報賞新人男優賞、日本映画批評家大賞新人賞、日本アカデミー賞新人俳優賞、全国映連賞男優賞を受賞。

◇しかし、2010年に突然の芸能界引退……、波乱万丈の人生を歩むことになる

しかし、2010年には突如俳優を引退。その後はアルバイト生活を続けつ傍ら「ハイパーメディアフリーター」としてネットで人気を集め、現在は芸能界に復帰。俳優として活動を再開させている。

しかし、2010年に舞台の降板騒動をきっかけに、 所属事務所から契約を打ち切られて、俳優を引退

その後、2ちゃんねるやtwitterでHPや自作アニメが話題となり、「ハイパーメディアフリーター」と呼ばれ

メルマガ配信やネット配信番組で活躍の場を拡大し続けつつも食肉加工工場でアルバイト

芸能界を引退したものの、31歳で復帰し、現在は俳優として活躍している。

◇そんな黒田勇樹が31日放送の「ナカイの窓」に出演

そんな黒田勇樹が31日放送の「ナカイの窓」に出演。自身の子役時代の恋愛についてなどぶっちゃけトークを炸裂させていた。

子役出身の俳優・黒田勇樹(34)が31日放送の日本テレビ系「ナカイの窓」(後11時59分)に出演

「今だから言えること」を質問された黒田は、中学生ぐらいのときに、初めて付き合った彼女が「結構、有名な女優」だったと告白

「中学生の時に(相手は)大学生で、今は結婚しているが(女優として)活動している」と明かした。

中学生当時に有名女優と付き合っていたことを明かした黒田勇樹。しかし、有名女優ならではの周囲のプレッシャーに負け早々に別れてしまったことも明かした。

交際して、女性から「焼き肉に連れてってあげる」と言われたが、行った先では相手女優の事務所関係者がずらりと並んでいて

「黒田君、わかってるよね」と、「観光地はカメラを持っている人が多いので行ってはいけない」などのレクチャーを受けたという。

1 2