1. まとめトップ

そろそろバジルも終わり!ソースで賢く保存する

摘み取っては料理に活用していた庭やプランター育ちのバジル。夏も終わり秋が到来。少しずつ葉の成長が止まってきました。このままだと葉が硬くなって青臭くなってしまいます。惜しい気持ちもわかるけど、ここは思い切って、ごっそり収穫してソースで保存してみませんか?

更新日: 2016年09月03日

1 お気に入り 1063 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

poca2016さん

バジルってなんぞや?

ジェノベーゼってなんぞや?

教えて、wikipedia先生!

ソースがあれば、パスタだけじゃなく、焼いた鶏肉にかけたり、切り身の焼き魚にかけたり。

オリーブオイルをフライパンにしいて、そこにバターひとかけらと刻みガーリック投入。
エビとしめじで炒め、塩で味整え器に移したら、バジルソースをかけます。
ワインがすすむよ。

なんつーか、おしゃれです。
包丁を使わずして作れる見栄えのいいグリル料理!
instagramにUPしたくなりますよ。

バジルの万能ソースを作りましょう 摘んで拭いて材料と一緒に♪

バジルソースは冷凍で1ヶ月持ちます。(長期保存するときはチーズは入れないでおく)衛生面で気をつけながら保存しましょう。

美しい緑のパスタ。「バジル」が苦手な高温にふれないようにすることだけ気をつけて、ラフに作ってみましょう。
難しく考えず、最後に塩で味を調えて。

収穫したバジル、そのほかの保存方法

冷凍保存

水洗いをした後、バジルの葉の水気を拭き取り、ジップロックやタッパーなど密閉できる容器に平らに置いてから保存します。保存期間は2~4週間と長いですが、冷凍することで葉の風味が落ちてしまいます。また、空気に触れたり、解凍したりすると黒ずんでしまうので、使うときは冷凍したまま料理に加えてください。

冷蔵庫に入れて保存

バジルの葉を保存するのに最も適した方法です。ただし、そのままの状態で冷蔵庫に入れると、すぐに黒ずんでしまいます。まずバジルを洗い、湿らせてからしっかり絞ったクッキングペーパーにくるみ、さらに新聞紙に包んで野菜室で保管しましょう。もしくは、クッキングペーパーにくるんだバジルを密閉できるポリ袋に入れ、空気で膨らませた状態にして保存してもよいです。保存期間は2~3週間が目安となっています

常温で保存

バジルの葉に茎が残っているときは、水に挿して常温で保存します。水に挿すと葉に水分が行き渡り、みずみずしさを保つことができます。保存期間は1週間前後で、水は毎日取り替えてください。茎がない葉は常温保存には向きません。

1