1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

独身女性が理想の家探し・・・漫画『プリンセスメゾン』の魅力まとめ

年収200万ちょっとの独身女性が、理想の家を探し求める様子を描いた漫画「プリンセスメゾン」の魅力についてまとめました。とっても身にしみるお話です。

更新日: 2017年04月08日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
24 お気に入り 29800 view
お気に入り追加

◎『プリンセスメゾン』は独身女性の主人公が、理想の家を探し求めるお話です

女性がひとりで家を買うことは、無謀なのか、堅実なのか。年収200万ちょっとの独身女性・沼越さんが、オリンピックを控えた東京で、理想の家を求めて歩く。

プリンセスメゾン、ファミリー向けマンションから漏れる暖かい光や家族の会話を家の外から感じてしまい、その幸せそうな光景が辛すぎて泣いた事ある独女はめちゃくちゃ共感できる漫画。建物と人物の遠近法の描き方で心情を表してるのが巧い。染みる。 pic.twitter.com/zS95SYnu7p

◎『プリンセスメゾン』ってこんな漫画!

●生活感がリアル

プリンセスメゾンっていう漫画を買ったんだけど、とても面白い… 女性とマンションと生活に視点があたってて、ほんわかした空気もありつつどことなく漂う寂寥感のハーモニーがたまらん あと生活感がリアルでよい…買ってよかった

プリンセスメゾン生活感と暮らしがやばい雰囲気が好き

たまには漫画も楽しみます♪ 気になっていた『プリンセスメゾン』リアルな雰囲気が好き。 面白いわー。 pic.twitter.com/KcHO8JVqvl

●切ないけど優しい気持ちになれる

池辺葵『プリンセスメゾン』1巻読んだ 切ないけど優しい気持ちになれる マンションのモデルルームなんて興味なかったけど楽しそう 将来一人だったらタワーマンションに住んで孤独とその幸せを噛み締めたい

プリンセスメゾン、切ない気持ちと明るい気持ちと両方になる。

●とっても身に染みる

単身独女じゃないけど、プリンセスメゾンはつくづく身につまされる物語だ。きのう何食べた?も読んでるとしっかり料理しなきゃ!という気になるけど。あと何食べも皆歳をとってきているので、余計これから先が気になる

池辺葵「プリンセスメゾン」年収250万ちょっとで独身の女の子が分譲マンションを探す話。いろいろなお一人様が出てきて非常に身にしみた。私もいつか自分の家がほしくなるんだろうか…。 pic.twitter.com/3d03GMJTmG

●登場人物が丁寧に描かれている

池辺葵の「プリンセスメゾン」1巻読了。「行間を読む」ことの大切さを教えてくれる作品。1コマ1コマに物語が溢れている、非常に丁寧かつ緻密に描かれている印象。登場人物の表情が良い。

プリンセスメゾンすばらしいな。ひとりは贅沢で、それが丁寧に描かれてる。 yawaspi.com/princess/comic…

●マンションが欲しくなる

いいわぁ、プリンセスメゾン。 この空気感。 マンション欲しくなるね。 力が抜けるんだけど、ギクリとさせられる。描かれずとも語られる。秀逸。

プリンセスメゾン 1 (ビッグコミックス) amazon.co.jp/dp/4091870163/… プリンセスメゾンめっちゃ面白い。結婚諦めてひとりでマンション買いたくなるわ。あと、読んでいて、東京タラレバ娘に足りないのは敬意だと思う。 pic.twitter.com/rplE6YyPft

◎作者「池辺葵」の魅力とは

1 2





sryamaさん

漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。