1. まとめトップ

最近任天堂が『二次創作』に厳しくないか?

最近になって『Nintendo of America』等の関連会社により、海外サイトでの著作権物となるゲーム等の削除が確認されております。日本内で有名になった作品から日本ではあまり知らない作品等が削除されてることが確認されてます。

更新日: 2018年02月15日

0 お気に入り 2615 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ここ最近『Nintendo of America』により、任天堂が関係している関連したタイトルに関係する音楽、画像が含まれているユーザー製作の『二次創作』(ファンメイト)作品の削除が増えてきております。
これにより、日本でも発生するのかな?という風に疑問に思い方も居ると思います。
現在はゲーム関係では日本制作側のタイトルではそのようなことが確認されてない現状もある模様です。
ここでは現状の削除状況等をまとめていきたいと思います。
一応現在は分かる範囲での削除状況を入れております。
また、正式なリメイク作品についてもこちらへの搭載を考えています。
またそれに含めて一般的な任天堂の訴訟も確認できたら追加したいと思います。

なお、日本では動画サイト『niconico』にて2014年12月1日から一部のゲームですが認可されており、『クリエイター奨励プログラム』にも登録できるようになっています

正式なリメイク作品発表状況

2017年6月14日[E3発表] メトロイド サムスリターンズ(3DS)  2017年9月15日発売
削除されたファンゲームでの対象作品:Another Metroid 2 Remake [AM2R]

削除及び訴訟状況

番外編

1 2