1. まとめトップ

ドラクエなのにサイドビュー戦闘?一風変わったRPG「FF風DQ2」紹介!

ファミコン版「ドラゴンクエスト2」の世界観をベースに、グラフィックやシステムを「ファイナルファンタジー3」風にアレンジ!ちょっと変わったドラクエ2を紹介します。PC用のフリーゲームRPGです。

更新日: 2016年09月05日

km0909さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 6994 view
お気に入り追加

あのドラクエ2と・・

1987年1月26日発売
ファミリーコンピュータ用ソフト
発売元:ENIX(現スクウェア・エニックス)
売上本数:約241万本

FF3が・・

1990年4月27日発売
ファミリーコンピュータ用ソフト
発売元:SQUARE(現スクウェア・エニックス)
売上本数:約140万本

ドッキング!

本作の概要

タイトルは「DQ2-FF」。制作ツールは、DXライブラリ(Visual C++)。ストーリー・キャラクター・世界観はFC版DQ2に準拠し、システムとグラフィック面をFF3化。したがって、「見た目がFF3なドラクエ2」という作品。パソコン用のフリーゲームRPG。標準プレイ時間は20時間程度。著作者は、Mod氏。

※本作は、二次創作の同人ゲーム作品です。
This is free video game of Dragon Warrior Ⅱlike FF3.

ゲーム画面紹介

ゲームを起動すると、まず物語のあらすじが字幕で流れる。ファミコン版FFのようなスタート。

次にセーブ画面へと移る。初めての場合は、もちろんデータは入っていないので、ニューゲームを選ぶ。その後、名前入力画面へ進む。セーブは王様や老人に取ってもらう。3か所と少な目。

DQ2でおなじみの出だしだが、マップチップやテキスト欄などは、完全にFF。

主人公がローレシアの王城を出た直後に、タイトル画面へ。そしてスタッフロールと続く。

タイトルが終わると、フィールド画面へ。ローレシア城周辺の様子。ワールドマップはドラクエ2そのものだが、グラフィックはFF化している。

フィールドや街でアイテムを使うときは、通常のメニューとは別キー。本作独特の操作法もあるので、read meをよく読んでからプレイを始めよう。

FF仕様のサイドビューバトル。モンスターは、名前はDQだが、グラフィックは原則FFから流用。

物理攻撃では、○回ヒットやクリティカルヒットもある。クリティカルはスライムでも出してくるので、序盤は要注意。

ムーンペタの街の様子。状態異常の治療や復活させる教会、各種お店、金・銀・牢屋の鍵の扉なども、ファミコン版に準拠。

ルーラやキメラの翼は、最後に記録をとった場所へ戻るのも、FC版と同じ。

装備できるキャラは、万歳をするアニメーション表示になる。

DQ2でおなじみの福引。道具屋で買い物をすると、時々福引券がもらえる。福引を始めると、スロット画面になる。福引券はラインに合わせて、3枚まで同時に使うことが出来る。

本作だけのお楽しみ!

本編を楽しんだ後は、オリジナルシナリオが待っている。EXダンジョンやボスも登場。

こちらもクリア後のみだが、もう一人仲間が加わるらしい。一体誰なのか?

動画

著作者による開発動画。リストには、開発当初からの数年にわたる多くの動画がある。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15831096
動画リスト。裏面まであるので、ネタバレ注意。
http://www.nicovideo.jp/mylist/27211533

反響の声

ダウンロード

ファミコン時代のDQ・FFファンにおすすめ!

1 2





フリーゲームのRPGや紹介サイトなどをまとめています。ゲームは自分好みで選んでいます。お気に入りに入れていただけるとうれしいです。ツイートやブックマークボタン、まとめへのリンクも大歓迎です。