1. まとめトップ

ありがとう!「こちら葛飾区亀有公園前派出所」200巻発売!同日発売ジャンプは全てに両さんが!

漫画家・秋本治氏(63)が3日、神田明神で、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」連載40周年記念完全描きおろし巨大絵巻物奉納式に出席し、同作の連載終了を発表した。

更新日: 2018年05月28日

0 お気に入り 1612 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

T1NTAさん

みんな今週号のジャンプを買ってみて下さい!

みんな大好き両さんが漫画中に!!

あらゆる所にいる両さんをさがしてみよう!!

最終巻の200巻はコチラ!!

注目の最終回ネタはというと……ジャンプ42号と200巻最終話が同じ内容で、オチだけ違う、というもの。「どうです 欲しくなったでしょう これは両方買ってもらういやらしい商法です」と図々しく語る両津勘吉。ある意味、40年間ブレない主人公らしさ、ともいえる。

「今冬、秋本治は帰ってくる」

長寿マンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」の作者・秋本治さんが、新作マンガを描くことが17日、明らかになった。「こち亀」が約40年にわたる連載を終えた「週刊少年ジャンプ」(集英社)42号で、「今冬、秋本治は帰ってくる」と題して発表された。(まんたんウェブ)

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』は、秋本治による漫画作品。『週刊少年ジャンプ』において1976年42号から2016年42号まで連載された。通称「こち亀」。 2016年現在『週刊少年ジャンプ』の最長連載作品で、長期連載でギネス世界記録に認定された。

ギネス世界記録に認定

17日発売の「週刊少年ジャンプ」42号をもって連載を終了することを発表した、漫画家・秋本治による長寿漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が、「Most volumes published for a single manga series(最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ)」(2016年9月12日時点)としてギネス世界記録に認定されることが明らかになった。

漫画家・秋本治氏(63)が3日、神田明神で、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」連載40周年記念完全描きおろし巨大絵巻物奉納式に出席し、同作の連載終了を発表した。17日発売の週刊少年ジャンプ42号が最終回で、同日発売の単行本の200巻が最終巻となる。詳細は同号で発表される。

こち亀は40年間続いた!

作者の秋本治氏が語る

秋本氏は「びっくりさせて申し訳ない」。体調面での理由ではなく「終わっちゃうのは悲しいがおめでたいこと。200巻で区切り。この機会を逃すと中途半端になる。おめでたい時に終わるのが一番かな」。「このおめでたい日に自分の口で発表したかった」と語った。

アニメ化したりTV化したりと

1976年から続いていた!

両さん、お疲れ様!

1