1. まとめトップ

芸能界からも驚きの声...こち亀の連載終了発表にみんなビックリした

集英社は3日秋本治(あきもとおさむ)さんが「週刊少年ジャンプ」に1976年から連載している人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が17日発売の同誌42号で終了すると発表。神田明神で3日に行われた同作の巨大絵巻物の奉納式で発表されました。こち亀の連載終了に芸能界からもコメントが寄せられました。

更新日: 2017年04月16日

1 お気に入り 4834 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

こち亀が連載終了へ

1976年から40年に渡って『週刊少年ジャンプ』に連載を続けてきた人気マンガ、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が、9月17日発売号で終了することが明らかとなった。

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の連載40周年を記念し、2016年9月3日に東京の神田明神で作者の秋本治さん描き下ろしの約7メートルの巨大絵巻物の永年奉納が行われました

この巨大絵巻物の奉納式の中で、こち亀が2016年9月17日発売の週刊少年ジャンプ42号で連載終了することが発表されました。

こち亀とは?

こち亀は、東京の下町の派出所に勤務する警察官・両津勘吉(愛称・両さん)を主人公にしたギャグマンガ。

ギャンブルやゲーム、プラモデルなど幅広い趣味を持つ破天荒なキャラクターや、各回読み切りのストーリーが広い世代に愛された。

さいとう・たかをさんが68年から「ビッグコミック」(小学館)に連載中の「ゴルゴ13」と並ぶ長寿作品で、40年間一度も休載していない。

ドラマ化・映画化もされました

テレビでアニメシリーズが放送されたほか、アイドルグループ「SMAP」の香取慎吾さんの主演でドラマ化、映画化もされた。

神田明神は作中に度々登場するスポット。その縁の深い場所に8メートルの絵巻物を神宝として永年奉納した。

「すっと消えるのが一番」

秋本さんは、「(主人公の)両さんの引き際としては、200冊残して40周年で祝ってもらって、すっと消えるのが1番いいと思って決めました。作家冥利につきる話です」と語った。

秋本治さん自身は「こち亀」連載終了後に新しい作品を描く予定とのこと。まだまだ漫画家は続けていくようです。

ファンからは驚きの声が相次いでます

今ジャンプで連載している …というよりジャンプの大物マンガのほとんどがこち亀連載中にはじまり、そして終わっていった 40年のこち亀の歴史が17日をもって幕を降ろします。 ありがとう両さん そしてまたいつの日か…… #こち亀連載終了 pic.twitter.com/GzBj7iP6hv

こち亀終わるのかあ。役に立ちそうで立たない絶妙な無駄知識は大体この作品から得たんだよな。ありがとう。

一話完結で前後の話を知らなくても気楽に読めるし笑わせてくれた。いつもジャンプに載ってるから安心感のある漫画がこち亀だった。子供の頃から原作でもアニメでもたくさん楽しませてくれてありがとう。

秋元先生も大亜門先生に「宣伝してくれてありがとう」って言われたからきっとこち亀のつなぎで連載してくれるよ

え?!こち亀終わるの?!こち亀でその時の流行知ったり生きる上で大切なことを学んできたから寂しくなるなー。長期連載お疲れ様でした!今までありがとうございました!!

こち亀も終わっちゃうのか〜なんか寂しいな〜秋本さんお疲れ様です、ありがとうございました。

1 2