1. まとめトップ

へぇ~、知らなかった!10秒でわかるおもしろ雑学&豆知識

随時更新していきます。暇つぶしにどうぞ。

更新日: 2016年09月15日

15 お気に入り 96763 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

blue_tigerさん

金魚のオスは、恋をすると体にニキビができる

人間の男性も思春期になるとニキビができ始めるが、金魚のオスもエラぶたや胸ビレにニキビのような白い斑点ができる。

これは「追星(おいぼし)」といい、春頃に水温が上がって水質が微妙に変化する時期を繁殖期とし、これが発生するとメスに産卵をうながすようになる。

基本的にオスのみにできるので、オスとメスの性別判断がついていないときに追星で判明できるようになる。

しかし、この白い斑点が全身にできてしまったら「白点病」という病気なので注意が必要だ。

オリンピック開催中に国名が変わった国がある

10月10日の東京オリンピック開会式にイギリス領北ローデシアとして参加したザンビアは、閉会式の日にイギリスから独立し、新国名のプラカードと新国旗を手に入場行進した。

当時は北ローデシアとして1964年10月10日に開催された東京オリンピックに参加していたが、閉会式にあたる10月24日にザンビアとして独立したため、開会式と閉会式とで異なる国名となるという一幕があった。

ハロウィンのカボチャは、もともとはカブだった

ハロウィンの起源はケルト人のお祭り、「サウィン祭」を起源としているという説が有力です。

実はもともとケルト人のみなさまがランタンとして使っていたのはカボチャではなく、誰にでも簡単に手に入るカブをくり抜いたものだったと言われています。

それが、アメリカにハロウィン文化が伝わった際、アメリカでの生産量が多い農産物だったカボチャに変化したのだとか。

アメリカでは、かぼちゃがよく穫れるため入手しやすかったこと、ランタンに加工しやすかったことなどがその理由だそうです。

昼と夜では刺される蚊の種類が違う

じつは、昼間の蚊と夜の蚊は別の種類なのだ。蚊の中でも、ヒトスジシマカは朝夕の薄日どきやくもりの日など、日中に吸血活動する。夜に飛びまわったり、血を吸うことはない。これに対してアカイエカは、夜に吸血活動をする。

夜中に耳元を飛びまわって安眠妨害をしたり血を吸ったりするのは、このアカイエカの場合が多いのだ。そしてこの蚊は、山野などの自然のなかにはあまりいない。

碁石は白と黒で大きさが違う

石の大きさは白石が直径21.9mm、黒石が直径22.2mmと黒石の直径は白石より0.3mm大きく作られています。

理由はシンプルで、「白が膨張色でやや大きく見えるため」見た目を合わすのに黒を大きくしているそうです。

例えば、白石と黒石が同じ大きさだったと仮定して対局した場合、同じ面積を獲得していても黒石を持つ側は劣勢に感じてしまうかもしれません。

心理的な公平を期すために、白石と黒石の大きさが違っているのだそうです。

「のろま」の語源は「野呂松勘兵衛」という人物

「のろま」の語源は、江戸時代の中頃活躍していた人形遣い野呂松勘兵衛(のろまつかんべい)の名前に由来している。

1 2 3 4 5 6 7