1. まとめトップ

なぜなのか?『君の名は。』の大ヒットの理由、徹底分析まとめ

『君の名は。』が大ヒット!その分析をまとめてみました

更新日: 2016年09月22日

7 お気に入り 85855 view
お気に入り追加

驚きの大ヒット!

8月26日に全国301スクリーンで封切られ、公開8日間で動員212万7,800人、興収27億1,200万円の“特大ヒット”を記録中。

なぜ熱狂するのか?

「君の名は」の興業が凄い事に。ジブリ級のヒットになるかもしれない。60歳のおっさんが映画を見て鳥肌が立って泣いてしまった事を再びここに告白しておく。見た人の90%以上が「人に勧めたい」と言ってるらしいのと、ヒットを受けTVで紹介され始めたので、まだまだ伸びる事は確実だろう。

さっき「君の名は」を観てきた夫が、「すごい面白い!もう一回見たい!DVD買いたい!ゴジラより絶対面白い!非常に良かった」と言ってます。ゴジラ2回観た人がそう言うとは、どれだけヒットしたのか。でも最終上映回なのに座るところないくらい混んでいたって。クーポン使って観ようかなあ。

大ヒットの要因は、ノスタルジックな内容?

ヒットの要因について、映画批評家の前田有一氏は「大まかなプロット(構想)の出来の良さがひとつにある。とっぴなストーリーではなく、大林宣彦監督の『転校生』(82年)を彷彿とさせるノスタルジックな内容が多くの観客の心に響いたのではないでしょうか」という。

新海監督ファンも満足だったから

大規模作品ゆえの大衆性を持たせた作品ではあるものの、新海監督らしさは随所に感じられた。監督のメジャーに屈しなかった姿勢に根強いファンも満足できたのではないでしょうか

もちろん、日本アニメ界の次代を担う存在として、国内外で熱い視線を浴びる新海監督の新作であるという注目度がある。

新海誠監督が、自分の作家性を見つめ直し、プロデューサーや多くの素晴らしきスタッフに恵まれて作られた大傑作だ!

プロデューサーの川村元気さんが企画に参加したおかげもあるのでしょう。川村さんは『電車男』で頭角を表し、『告白』をミュージックビデオみたいなトーンで作ったり、『バクマン。』にサカナクションの音楽を入れてみるなどの提案をして、多くの作品を大ヒットに導いています。今回も、川村さんは脚本や作品の構造そのものに、様々な建設的な意見を述べていたとのことです。

語りたくなる”何か”がある

『君の名は。』という作品そのものに、観終わった後「誰かと話したい」「誰かに伝えたい」と胸を熱くさせる“何か”があることは確かだ。

タイトルが大事

『君の名は』、大ヒットらしいな タイトルが『お前誰』だったらここまでヒットしなかっただろうし、やっぱタイトルって大事だ

1 2





たいやきのしっぽさん

みなさんの人生に一滴の潤いを!目指しています。まとめを気に入っていただけたら、ぜひ、清き「お気に入り」を!