中華蕎麦750円+味玉100円+肉飯150円=1000円。神保町からの方が若干近い立地だと思います。先ほどまで入院していたのですが、退院したそのままの足できちゃいました。(⌒-⌒; )
店主の黒須さんは有吉ジャポンのラーメン企画で最終2名までいった方で惜しくも決勝で敗退したのですが、お味は間違いないですよね。
午後1時前に到着で店内待ち1名、店内の券売機をポチッとして程なく着席できました。麺は3ロットずつ茹でているようで私が3番目だったので5分ほどで着丼いたしました。
具材はモモとバラのチャーシュー、穂先メンマ、かいわれ大根、ネギにトッピングした味玉となります。チャーシューも穂先メンマも丁寧な仕事ぶりがうかがえるものでした。
スープは鶏清湯で深みがありまいう〜三河屋製麺の中細ストレート麺は全粒粉入りで二八蕎麦に近い風味と食感でスープとの相性バッチリです。
肉飯はラーメンのチャーシューの切り落とし部分だと思いますが口に入れば味は同じ、150円なら大満足です。
帰り際に黒須さんに修業先を聞いたところ、公表はしていないんですがといいながらこっそり2店を教えていただきましたが、やっぱりなという感じのお店で納得しました。
今日も美味しいラーメンご馳走様でした!

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【決定版】2016年 東京の新規開店ラーメン店(ラーメン新店)ランキング!

2016年は例年にもまして高レベルのラーメン店が数多くオープンいたしました。2016年に東京都内に新規オープンした話題のラーメン新店10件を厳選してご紹介します※あくまで私が訪問したラーメン店だけのランキングになりますのでご了承ください。(''◇'')ゞ

このまとめを見る