潮らーめん1000円。
庄のグループの新店舗で昔ちゃぶ屋があった場所ですね。11時開店ですが敢えて2巡目を狙い11時20分に到着、行列は10名ちょいでもちろん並びました。しかしこの行列、最初の20分間は全く動きませんでした。結局入店できたのは50分後、私の前に並んでいた2人はあまりに進まない行列に耐えきれなくなったか途中リタイアしました。
店内に入ると庄野さん自ら案内係で説明を受けてから券売機をポチッとしました。味玉をトッピングしようと思いましたが売切れランプが付いているところをみると、オープン初日だから仕込みが間に合わなかったんでしょうね。
着席後15分で着丼、器は金沢のsecca製オリジナルでおしゃれですね。具材は大山鶏のタタキ、ワカメの中芯、鮪と浅葱のワンタン、どんぶりの淵には炭化した葱を粉状に纏ったホタテとカラスミパウダーとなります。
スープは海の食材のみ使った清湯塩味で旨みたっぷりですが優しいお味です。麺は岩手の玄麦を店内の石臼で挽いたかなり細いストレートで蕎麦に近い風味があります。
いや〜凄かったです。店内は庄野さん含め4名以外に製麺室には2人いましたし、これだけ材料にこだわるとどう考えても赤字だと思います。儲け度外視してイメージ作りのためのお店なのかな?天才庄野さんには感服いたしました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【決定版】2016年 東京の新規開店ラーメン店(ラーメン新店)ランキング!

2016年は例年にもまして高レベルのラーメン店が数多くオープンいたしました。2016年に東京都内に新規オープンした話題のラーメン新店10件を厳選してご紹介します※あくまで私が訪問したラーメン店だけのランキングになりますのでご了承ください。(''◇'')ゞ

このまとめを見る