1968年の十勝沖地震で壁面が損傷し、1970年にその改修工事が行われた際、レンガ壁から60センチメートルほど奥の玉砂利の中から、頭部に損傷のある人骨が発見された。

出典常紋トンネル - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【※閲覧注意】絶対に行ってはいけない日本の危険な場所

日本にある心霊・治安・危険などでヤバいスポットを紹介します。掲載スポット:犬鳴村、犬鳴トンネル(犬鳴峠)/慰霊の森/常紋トンネル/朝鮮トンネル/福島原子力発電所/樹海/西成・あいりん地区/硫黄島/八幡の藪知らず/伏見稲荷大社◆都市伝説/心霊スポット/危険/恐怖/超閲覧注意

このまとめを見る