1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

掃除に活躍、野菜や果物の皮も使える!捨てる物が使えるなんて。。

掃除に使える野菜や果物の皮。普段捨ててしまう前に掃除に使ってみてね。

更新日: 2016年11月27日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
104 お気に入り 16441 view
お気に入り追加

①レモンやミカン(柑橘)の皮!掃除に活躍!消臭もいいね

ガスコンロなどの油汚れは、軽いものなら皮の内側の白い部分でこするだけでとれます。

頑固な汚れになってしまう前に、そんな水あかをレモンの皮や切れ端、搾ったあとのレモンでキレイに取ることができるんです。

みかんの皮に含まれている油や、クエン酸、リモネン、ペクチンといった成分は、お掃除に大活躍!

シンクなどをピカピカにし、ツヤを出す効果があります。

レモンの皮の白い部分で蛇口などのステンレス部分を磨くとピカピカに!キッチンが明るくなります

②ジャガイモの皮で鏡がピカピカ!

じゃがいもの皮を捨てる前にちょっと待って下さい!なんとそのじゃがいもの皮で、鏡のくもりや汚れを取ることができるんです。

やり方は簡単で、料理に使うジャガイモの皮で鏡を磨き、あとは乾いた布で拭き上げるだけです。

鏡の曇りが消えて、何度か繰り返していると、曇りにくくなってきます。

ジャガイモにはサポニンと呼ばれる成分が含まれています。サポニンには石鹸などと同じように界面活性作用があり、汚れを包みこんで落とす働きがあります。

・じゃがいもの皮の内側を使って鏡をこする。

・ぞうきんなどで乾拭きする

【掃除の技】鏡を水で濡らしてからジャガイモの皮をこすり付けてから水で洗い流し乾いたタオルで拭くと鏡が曇りにくくなるぞ

先日、お風呂に入っているこざるが ジャガイモの皮持ってきて! というので、味噌汁の具をジャガイモに決めて即剥いて持っていった。 鏡が曇ってムカついたらしい。 ジャガイモの皮でこするとピカピカになります。 お試しあれ pic.twitter.com/rU8EFjJuEW

③玉子の殻で研磨剤に!水筒もピカピカ。

卵の殻は必要ないものとして捨ててしまうのが一般的でしょう。実はその不用品が掃除に大いに役立ちます。

カルシウムという成分が卵の殻に含まれます。その成分により、掃除に役立つことが分かっています。

底の深いガラスのコップやビン、水筒などの内側を洗うとき、水と一緒に振り洗いすると汚れや曇りもキレイに取れる

手が入らなくて洗いにくいものには、できるだけ細かく砕いた殻を入れたほうが良いです。

ミキサーやコーヒーミルを使うと便利です。

ずばり使うものは、卵の殻ですっ(^^)!これとお水があれば、ピカピカになっちゃうんです♪

ミキサー、ジュサーはなかなか掃除するのが大変よね。簡単に洗うコツはまず水と洗剤、そして卵の殻を入れて、ミキサーでかきまぜまる。これでけでかなり汚れがとれるのよ

卵の殻(研磨剤の効果がある?)で水回りを掃除してみたら、想像以上にピカピカになった!テレビで見て「ふーん」と思ってたけどこの結果は凄い。もっと早く試せばよかった。

④コーヒーの出がらしは脱臭作用!靴箱や冷蔵庫にもいいよ。

作り方は簡単です。抽出後のコーヒー粉をよく乾かして、綿や紙の袋に詰めるだけです。

コーヒーカスは驚くべき消臭パワーを持っている魔法の粉です。

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。

このまとめに参加する