1. まとめトップ

泉田さん辞めないで~泉田知事、新潟県知事選不出馬宣言~

戦いはこれから…泉田県知事不出馬→県知事選関連情報→米山氏、新潟に関する情報etc.(順不同・随時更新中)

更新日: 2017年06月15日

ShantiPhulaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 6605 view
お気に入り追加

【固定Tweet】

県民のみならず、全国民の大きな力になった泉田知事を永遠に忘れません。 新潟県民で良かったと思える12年間をありがとうございます。 pic.twitter.com/XEDYBfEPBq

日本国民全体が“コロッと騙されている感がある”新潟県知事選 〜東電と内通し原発再稼働に踏み切る可能性有り〜 bit.ly/2e8D3sa

「どうやら私も含め、新潟県知事選に勝利した米山隆一氏には騙されていたようです。今回の戦いは、田中龍作ジャーナルにある通り、“原発再稼働を許さない”という県民の意思が奇跡を起こしたものといえます。この結果によって、新潟での原発再稼働には、大幅なブレーキがかかることになりました。通常であれば、取り上げたツイートの通りだと言えます。」

「ところが、話はこれで終わらないようです。“続きはこちらから”以降の、名もなき投資家さんのツイートを見ると、日本国民全体が“コロッと騙されている感がある”のです。確かに事の経緯を指摘されると、米山隆一氏を簡単には信用出来ないのが分かります。」

「おそらく、彼は東電と内通しており、適当なところで“安全性は確保された”として、原発再稼働に踏み切るつもりなのではないでしょうか。要するに、彼は今でも本音では原発推進派なのです。」

「ただ、今回の選挙は彼に投票するよりなかったはずです。少なくとも県民の意思が示されたことで、当面、原発再稼働は頓挫した形になります。東電、経産省側は最悪のケースに備えて手を打っていたということなのだと思います。敵はなかなか手強いです。」

(竹下雅敏氏)
=============================

前々から、新潟県民が、泉田知事にリスクを全部負わせて、闘わずにいることが気になっていた。闘わないのに、泉田知事にだけ過大な責任を負わせようとすることが、間違っていると思っていた。そう指摘し続けてきた。ようやく他力本願から脱し始めた新潟県民。本当の闘いはここから。

皆さんに深く感謝します。が、今回選挙は本来新潟の未来、原発、原子力防災とどう向き合かを問うべきです。私だと、焦点がずれ民意が明確になりません。撤退の意思は変わりません。県民の意思が明確になるような候補が出るよう活動お願いします。 twitter.com/omusubiniigata…

焦点はずれません。県民の意思が明確になる候補は泉田さんしかいません。 その民意は明確です! twitter.com/IzumidaHirohik…

=======================

インタビュー:柏崎原発再稼働、「リスクの全体像」の確認必要=新潟県知事 reut.rs/2r2wKuV pic.twitter.com/tgEMiEneDQ

@hamajaya さんが 柏崎刈羽原発再稼働問題で 米山知事の泉田路線からの逸脱を指摘し 緊急警戒警報発令中だ ↓

これは大問題だぞ。裏切りだ。泉田路線継承は嘘だった!!!

みな、この意味が分からないのか?大変なことになったんだぞ?

なぜみんなわからない?鈍いぞ?柏崎刈羽原発のことがわからなすぎじゃないのか?これは裏切りなんだ!!

私がどのくらいこの問題を追って来たか知っている人は、事の重大性を認識してほしい。

フィルターベントの地元同意がなぜ再稼動のストッパーになっていたのか。それを外すのはなぜ裏切りなのか。私の2013年10月頃のブログを読めばわかるよ。あまりに驚愕し落胆し怒りを覚えて、リンクを張る気力がない。

効力のない検証委を増やしたときもおかしいと思っていたが、あのときは裏切りまでは確信できなかった。今回は違う。

すべての新潟県民と、柏崎刈羽原発の再稼働に不安を覚える人に読んでほしい→ 海風 【推論】泉田知事は、規制側の魔手から住民の命を守るために条件付き承認を行った shionooto.blog.fc2.com/blog-entry-78.…

新潟県民は、泉田路線の継承ということで米山氏に票を投じたのであって、泉田路線の継承を掲げながら、泉田さんが県民の命を守るために必死に闘って入れたフィルタベントの地元同意を外すという暴挙を許す得票ではない。

↓「米山知事は「積極的に認めたわけではないが規制委員会から文言を削れと言われたところで県からは口出しは出来ない。東京電力を巡っては『免震重要棟』の問題などもあり、きちんと事実を述べて地元に説明する姿勢を保ち続けて欲しい」と話していました」

東京電力の廣瀬直己社長らが県庁を訪れ、国の審査が行われている柏崎刈羽原発のうち、県との議論をへて盛り込んだ安全施設の条件の一部を変更したいと要請し、大筋で了承を得ました。 www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/…

これは絶対にやめさせないとダメだ。これをやるなら、米山知事の「泉田路線継承」は大嘘だ。 https://t.co/gIcLeAK2y2

1 2 3 4 5 ... 26 27





シャンティ・フーラの時事ブログは、3.11の東日本大震災以降、今という時代をいかに正しく生きるかという観点から、竹下雅敏氏とシャンティ・フーラ翻訳・編集チームが貴重な情報を紹介しているブログです。


まとめ参加者(0)

このまとめに参加する