1. まとめトップ

【師匠・鈴木隆行】ドイツW杯予選オマーン戦ヘディングシュートは偶然#中井正広の番組で初告白【QBK】

中村俊輔が大体あそこかなーでクロス→鈴木隆行がQBK(急にボールが来たので)ボール見ないで適当ジャンプ→ゴォォォール!やっべえ俺すっげえ運が!

更新日: 2018年01月14日

0 お気に入り 6136 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

-AvA-さん

鈴木 隆行(すずき たかゆき)選手

泉丘中−日立工高−鹿島アントラーズ−CFZ・ド・リオ/ブラジル−鹿島アントラーズ−ジェフユナイテッド市原−CFZ・ド・リオ/ブラジル−鹿島アントラーズ−川崎フロンターレ−鹿島アントラーズ−KRC ゲンク/ベルギー−鹿島アントラーズ−ヒュースデン ゾルダー/ベルギー−鹿島アントラーズ−レッドスター ベオグラード/セルビア−横浜F・マリノス−ポートランドティンバース/アメリカ合衆国-水戸ホーリーホック/ジェフユナイテッド千葉

寂しいなー日本の歴代FWの中で一番好きな選手でしたー 日韓W杯の時中学生だったが、ベッカムも人気だったけど クラスの女子が皆この人のファンだったな。 オマーン戦のヘディングは最高でした。 お疲れサマンサタバサ。 pic.twitter.com/C41oVOAmrt

ん〜そっかー 、寂しくなるなぁ… ベルギー戦のつま先シュートが語り草になっている選手ですが僕が一番好きなゴールはオマーン戦の豪快ヘッドでしたね。お疲れさまでした!:元日本代表FW鈴木隆行が現役引退 soccer-king.jp/news/japan/jl/…

勝手に選ぶ鈴木隆行ベスト3 | 3位 日韓W杯ベルギー戦 つま先シュート | 2位 ドイツW杯予選オマーン戦 俊輔のクロスにヘッド | 1位 Jリーグ浦和vs鹿島戦 アルパイとの歴史に残るバトル

鈴木隆行選手といえば2004年10月13日オマーン戦のゴール

敵地でのオマーン戦だったのだが、この日の勝ち抜け条件は「勝つか引き分ける」。一方で、2点差以上で負けると、事実上、ニッポンは一次予選にして早くもドイツ大会への道を閉ざされるという恐るべき現実。ジーコが何ヶ月も前に「一次予選は一ヶ国しか勝ち抜けないから大変なんだ」と言ってたっけ。1点差の負けの場合は、次のシンガポール戦も含めての総得失点差の争いになって、そうなっていたらどうなるかはまったくわからない。

リプレーのクローズアップを見ると、
1)中村がマークを背にしつつちょっと後方に戻ると見せかけて縦にダッシユするところ
2)そして、その動きに小野のパスがコースも強さもピタリと届く(小野にとっては当たり前のプレーだが…)
3)中村は追走する相手をフェイクで立ち止まらせておいて、もう一度ボールを前に出してクロスを蹴った
4)相手の足に当たらないよう浮き上がるボールだが、さらにリーチいっぱい近くで蹴っているから相手の足は届いていない(エリア内に持ち込めたこのチャンスを大切にする気持ちのこもったプレーだった)
5)中村のドリブルを見て、高原直奏はエリア内で右からゴール正面に入る。二アサイドに来るポールのためだが
6)その外側へ鈴木が来る。最初にFKとなったとき、左サイドから中に向かって歩いていたゆっくりした動きだったのが(しばらく画面から消える)
7)中村のクロスに合わせて走り込んできたときのスピードと落下点へのジャンプの勢いがボールに乗り移っていた。

鈴木隆行選手、オマーン戦での決勝点ポスター。思い出がたくさんだよ… pic.twitter.com/egXFaWazL6

大迫フィーバーしているタイミングで、解説者鈴木隆行師匠のオマーン退治の爆裂ヘディングゴールをご覧ください。 とりあえず突っ込んだ。 そうです… #daihyo #鈴木隆行 #師匠 #ハンパねぇ pic.twitter.com/0mzosWxwpi

そういえば、さっき観てた番組で、鈴木隆行のゴールの件、走るので一生懸命で、ボールみてなくて、目の前にボールきたからヘディングしたら決まったっていってたけど、 私レベルだとよくある(笑)

「オマーン × 日本」2006年W杯 1次予選 (第5戦) ハイライト youtu.be/H9FjpW7Qrms @YouTubeさんから 鈴木隆行といえばこのゴールも思い出深い。本当お疲れ様でした。

鈴木隆行さん引退ですか…。 鈴木隆行さんのゴールで印象に残ってるのは、 2004年のワールドカップ予選のアウェーでのオマーン戦のゴールです。 このゴールがきっかけで、鈴木隆行さんを知ることが出来、ずっと記憶に残るようになりました。

鈴木隆行選手現役を引退。WCドイツ大会予選のオマーン戦のヘッドはしびれたな〜

オマーンとのアウェー戦といえば、中村のクロスから鈴木のヘッドで勝った試合を思い出す。

アウェーのオマーン戦。イライラする展開の中、中村俊輔のクロスをヘッドで叩き込んだゴールは忘れられない。

勝手に選ぶ鈴木隆行ベスト3 | 3位 日韓W杯ベルギー戦 つま先シュート | 2位 ドイツW杯予選オマーン戦 俊輔のクロスにヘッド | 1位 Jリーグ浦和vs鹿島戦 アルパイとの歴史に残るバトル

「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います 2時間SP」で告白

当時のさぶっがネタでもなんでもなかったということが、12年経って明らかに

鈴木隆行の初めての告白に唖然。日韓W杯予選オマーン戰の決勝ヘディングシュートは「適当に走って来てボールを見失いアリバイで飛んだら、偶然ボールが頭に当たった」だけだったとは…。 #TVAsahi

しゅんしゅんがセンタリング上げてたんだけど走ることに夢中になっちゃってて全然ボール見てなくて、でも相手選手が来てて目線的にボール近くにあるしない?からの「格好だけでも飛ぼう」でボールが目の前に!「俺すげえ!運が!」 っていう鈴木隆行選手のオマーン戦ゴール笑った

鈴木隆行師匠がオマーン戦で決めたビューティフルヘッドは、ボールも見ずに当てずっぽうで走って跳んだら、偶然にアタマに当たって入ったものだったとか(;´Д`) そして、それをカミングアウトするのは今回が初めてだとか。#中居正広のスポーツ号外スクープ狙います

久々の鈴木〜!!大好きだったなぁー♡(´>∀<`) …こんなキャラだったっけ(✽´ཫ`✽) #テレ朝 #スポーツ号外スクープ #鈴木隆行 pic.twitter.com/02S8aMGMbR

1 2 3