1. まとめトップ

【NARUTO】やっぱりかっこいい!歴代火影の能力をまとめてみました

連載終了後も人気も衰えることのないNARUTO。木の葉の里最強の忍である火影の能力をまとめてみました!

更新日: 2016年11月06日

emuezuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 99694 view
お気に入り追加

初代 千手柱間

年齢:不明(推定享年55歳)
身長:185.1cm
体重:74.0kg
誕生日:10月23日
血液型:B型
星座:てんびん座
忍者登録番号:-
性格:豪快、温厚、理想主義
好きな食べ物:きのこの雑炊
好きな言葉:天衣無縫
趣味:自然鑑賞、盆栽の世話
忍道:今を見据えるために忍び耐える

唯一の木遁忍術が使える忍で(後に柱間細胞を移植し使える忍も何名かいた)その力は尾獣を抑えることができるほど絶大な威力であった。

また、仙術を使うことができ、その力はとどまることを知らず絶大なものになる。

うちはマダラと千手柱間が争った場所で、最強と謳われた二人の忍の戦いによってもともとは平地だった地面がえぐれ、その傷跡から谷ができたと言われていますね

その名の通り樹海を作り出す術。上の木遁の術をそのまま強化したもの…らしい。
攻撃・防御・相手の動きを封じるなど万能である。

樹海の中に吸うと動きを封じる花粉を撒き散らす花を幾つも咲かせる。
即効性がある反面中毒性は低いようで、外部の花粉を除去されてしまうとすぐに回復する。
作中では里創設前のマダラとの最後の戦いで使用した他、穢土転生で甦ったマダラも使用している。

木でできた分身を作り出す。
極めて精巧な分身であり、これを見破るにはマダラクラスの瞳力が必要とのこと。なお、ヤマトもこの術は使えるが、柱間はオリジナルと分身が常に情報を共有している。

木でできた巨大な仮面を生み出し、その中に入ることで外部からの攻撃を防ぐ。

地面から巨大な木の腕を生み出す術。「ほていのじゅつ」と読む。
作中では腕のあまりの大きさと数で、地形が滅茶苦茶になった。

象のような鼻を持つ木の龍を作り出す。
チャクラを吸収する性質を持ち、尾獣を完全に押さえつけられる他、
輪廻眼・餓鬼道の封術吸引すら無効にする何かおかしいくらい強力な術

木の巨人を作り出す術。
マダラの完成体須佐能乎と同等の巨体を誇り、木龍とセットで召喚されている場面が多い。
また、柱間の封印術を付加させる事もできる。

対尾獣用に編み出した木遁仙術。
九尾を遥かに上回る大きさの千手観音を呼び出し(頭に木人が乗っている)、千本の腕で凄まじい攻撃を繰り出す『頂上化仏』を使う。
攻撃後、背の無数の腕は取り外して身軽になれる。威力と規模の分柱間自身のチャクラの消耗も尋常ではないらしく、この術に加えて耳順術を放った柱間は肩で息をするほど疲弊していた。

五つの羅生門を口寄せする、口寄せ・三重羅生門の上位版。山々を軽く超える高さで、完成体須佐能乎を纏った九尾の尾獣玉手裏剣の攻撃の軌道を変えるほど。

二代目 千手扉間

年齢:不明(推定享年60歳)
身長:182.3cm
体重:70.5kg
誕生日:2月19日
血液型:A型
星座:うお座
忍者登録番号:-
性格:豪気、合理主義、情熱家
好きな食べ物:新鮮な川魚
忍道:里の繁栄に全てをかける

初代柱間の弟で、六道仙人の血筋である。飛雷神の術、穢土転生、影分身の術などを編み出した人物でもある。

五大性質変化+陰陽遁を使いこなし、忍の世界を厳しく取り締まり、木ノ葉の未来に向けて火影として遂行していた

彼の最大の武器は、その極めて合理的かつ容赦のない思考回路である。

「いかに効率的に敵を殺すのか」 という点を重視している。

1 2 3 4 5 6 7





emuezuさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう