1. まとめトップ

使える体操【介護のレクリエーション】指体操・口腔体操♪編★デイサービス、高齢者&子供も◎

デイや介護施設のレクリエーションに困った人、必見!‼◎現場スタッフが作ったサイトです(*^^*)★指体操や口腔体操の他に色々な用途に合わせたレクレーション運動をまとめました‼今日から隙間時間に準備不要でできる体操がたくさんあります★

更新日: 2019年06月24日

34 お気に入り 390825 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◼楽しく♪簡単運動レク・体操レク♪

デイサービスや高齢者施設のレクリエーションで使える色々な体操をまとめました★

◼口腔体操って何するの?一緒にやってみよう♪

老化を防ぎ、いつまでも元気に過ごすためには、身体機能と口腔機能双方のトレーニングを行う必要があります(*^^*)

★口腔機能が低下しているサインとは?
・食べこぼしがある   ・むせる
・うがいができない   ・口臭
・口が渇く       ・笑わない  
・表情がない      ・転びやすい 
・歯磨きができない、またはしない
・話をする機会がない、人と関わらない
・微熱が続く

口周りの運動をすることで、筋肉をほぐし、噛む力や飲み込む力を維持する口腔ケアー体操は、食べる意欲を向上させます。
(出典)http://soudan-in.net/index.php?koku-care

高齢者の口腔内は、若い世代と違った特徴がある。
【自浄作用(じじょうさよう)が働きにくい】

1. 深呼吸
※嚥下体操を始める前に、気持ちや緊張した筋肉をリラックスさせる。

2. 首の体操
嚥下に使うための筋肉をほぐす。

3. 肩の体操
息を吸いながら肩を引き上げて、力を抜くように息を吐きながら肩を下げる。

4. 口の体操
口の周りの筋肉をほぐし、大げさに口を動かす。

5. 頬の体操
口の中に空気をため、ほほを内側から膨らませる。

6. 舌の体操
咀嚼時、嚥下時の舌の動きを保つことができる。

7. 発音練習
「パ」「タ」「カ」「ラ」と発音し、唇や舌を動かす。

8. 咳ばらい
誤嚥時に、むせるためのトレーニング。
※やりすぎると喉を痛めるので2~3回程度で。

▼口腔体操の替え歌♪

ドレミの歌で替え歌してみましょう♪

【パタカラの歌】
  パはパインのパ タはタラコのタ
  カはカツオのカ
  ラはらっきょのラ
  おいしく食べて 元気にすごそう
  おいしく食べて 元気にすごそう
  ※パッパッパー タッタッター カッカッカー ラッラッラー
   パパパ タタタ カカカ ラララ
  おいしく食べて 元気にすごそう
  おいしく食べて 元気にすごそう

◼実際どうやってる?…ちょっと覗いてみよう♪

◼準備不要★【簡単・指体操】隙間時間に使えるレク♪

指体操は脳の働きを拡充し、リフレッシュ効果もあります。簡単にトライ出来そうなサイトをまとめました★ぜひお試しください(*^^*)

【指体操一例】
1、両方の手の親指から順番に親指・人差し指・中指・薬指・小指と折り曲げていく。
2、小指まで折り曲げたら、反対に小指から順番に元に戻し、手を開く。

1 2 3