1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

耐えれるか不安…最新映画が「問題作」のオンパレード

色々とヤバそうな作品が揃い、耐えれるか不安です。。。

更新日: 2016年09月05日

moistq10さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
461 お気に入り 417786 view
お気に入り追加

SNSへ投稿する動画から始まる物語

年間約100人の自殺者が発見されるという、世界有数の自殺スポットで知られる『富士の樹海』の恐るべき謎に迫る、衝撃の問題作

自殺願望を持つ女子高生と、人が死ぬ瞬間を見たいという女子高生2人。樹海と人間のリアルな部分が描かれており、その恐さが凝縮された作品

そんな3人が遭遇する樹海伝説の数々...

スマホに残された動画、樹海に関わる人々の証言を加え映像化された、スマホ系ドキュメントホラー

面白いらしーよ!(^^) 怖いの苦手やけど興味本位で見に行ってみようかな〜(๑¯∇¯๑)笑 #fuji_jukai .mov #jk pic.twitter.com/EtQFEWGaFl

これはありそうで怖い『堕ちる』

2016年9月9日(金)10日(土)の2日間「第6回きりゅう映画祭2016」で上映される

秋葉原で活動する地下アイドルのファンには中年男性も少なからず存在しているという話を思い起こさせるが、堅いイメージのある職人とアイドルという組み合わせのストーリーが、どう展開されるのか

タイトルの「堕ちる」には堕落するという意味だけでなく「恋に落ちる」という意味など、様々な意味が含まれている

堅い人物がアイドルにハマり、堕ちる姿を観たいと思ったそう

現実にありそうな設定だけに、結末が気になってしまいます。『堕ちる』という名前から、怖ーい結末が予想されますが…

やべえっす。監督は乃木坂46の個人PVも撮ってた、村山和也さん。DVD化希望。 無口な織物職人が地下アイドルにハマっていく問題作・映画『堕ちる』が衝撃的 irorio.jp/endomayu/20160… @IRORIO_JPさんから

同じくDVD化を希望します

全てが実話。英雄から容疑者へ

2009年、ニューヨークのハドソン川で起こった“奇跡”と賞賛された航空機事故の驚愕の生還劇

クリント・イーストウッド監督とトム・ハンクスの初タッグで映画化した

9月24日(土)より公開される

“奇跡の生還劇”をリアルに再現するため、イーストウッド監督は可能な限り参加者を探し出し、出演交渉を行ったという

ハドソン川に着水した航空機を見つけて救助に向かったフェリーの船長や、ニューヨーク市警のスキューバ空海救助チームに所属する巡査や刑事も本人役で出演している

クリント・イーストウッド監督は、21歳のとき乗っていた飛行機がレイズ岬沖に不時着するという、本作品のサリー機長と同じ経験をしていた

1 2





moistq10さん

ヨロシクwan

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう