1. まとめトップ
  2. カラダ

肩こりしらず。プロスポーツ選手のストレッチが凄い

プロのスポーツ選手がやっているストレッチは、やはり効き目も抜群のようです。

更新日: 2016年09月08日

cunateさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2443 お気に入り 246897 view
お気に入り追加

それが肩甲骨のストレッチ

両手を背中に回して、肩の下部に出っ張っている骨が肩甲骨。

肩甲骨は人間の身体能力のパフォーマンスを非常に大きく左右する部位

肩甲骨周りの筋肉が固くなってしまうと、肩こりや四十肩などのトラブルになりやすくなります

これをやることで肩こりも和らぐとか。

高校時代から意識して取り組んできたという肩甲骨のストレッチで、打撃の土台を作った

もともと小学生時代から父勝美さんの指導で、体の後ろで上下に両手を組むストレッチを練習に通う車内で繰り返していたという

片手の甲を腰に当てます。反対の手で肘を持ち、内側に引いていき、限界のところで10秒キープ

この際、肩が上がらないよう注意。

肩こり解消のためには避けて通れないストレッチなので、1日1分だけでも、このストレッチをするように心がけてください

中でも独特なのは

前田健太投手がウォーミングアップとして行っておられる『マエケン体操』

長年肩こりに苦しむ人たちや運動を続けている人たちの間で話題なんです

5カ月ほど前からこの体操を取り入れていると言い、「気持ち、効いている気がする」と効果を実感している様子だった

イチローのあの動きも実は…

イチローは股関節の可動域を広げたり、肩甲骨付近を鍛えたりする独自のストレッチを入念に繰り返す

このストレッチが、イチローを影で支えてきたのだとか。

メジャーリーグで活躍するイチロー選手や、サッカーなどのスポーツ競技でよく目にする「肩入れストレッチ」

肩こり・背中こりの解消や、体内からメンタルをリフレッシュさせる作用があるのです!

脚を大きく開いて両膝を曲げます。両手は膝にオン。まずは右肩を突き出します。脚はキープし上体だけねじり、肩甲骨ごとグッと突き出すのがポイント!

1





cunateさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう