1. まとめトップ

WindowsでAndroidを動かすアンドロイドエミュレータBEST3+3を紹介

エミュレータを使えば、Windows上でAndroidアプリケーションを動かすことが出来る。Windows用アプリも少しずつ増えて入るものの、Androidのアプリ数にはまだまだ叶わない。そこでエミュレーターを使うことで仮想アンドロイドが出来てしまう。レッツ・トライ!

更新日: 2019年04月18日

18 お気に入り 359788 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

miyamontaさん

注意!

もし、仮想空間でゲームをしようと考えている方・・・・
すでに、大半のゲームアプリがチート対策(不正対策)としてエミュレーターからは使えなくしているので、導入してももうあまり意味がない。
労力を考えると、素直に格安タブレットでも買って、そちらを使ったほうがよほど建設的なので、ゲームが主目的でない方が対象になりそうです。

WindowsでAndroidを動かすアンドロイドエミュレータを紹介

BlueStacks

初心者でも導入しやすく、良く紹介されているのがこれ

出典nelog.jp

BlueStacksは、初めからgoogle Playストアがバンドルされて最初から使用できるため導入すれば簡単に使用できます。

ですので、どちらかというと初心者向けのAndroidエミュレータかと思います。

現在、BlueStacksの動作環境は、Microsoft Windows XP以降、Mac OS X Snow Leopard or later以降
となっています。

WindowsとMacに対応し、容易なインストールとダブルクリックでサードパーティのAPKを利用できる。LINE、WhatsApp、Instagram、Twitter、Candy Crush SAGAなど、Bluestacksを介してさまざまなアプリを利用できる(利用可能なアプリは)。このほか、カメラやセンサーの統合、マルチタッチ対応、WindowsとAndroidの間でのファイルの移動も可能だ。

インストールは簡単でファイルを直接ダウンロードするだけ。サードパーティの仮想化ツールは不要だ。MakeTechEasierによると、BluestacksのユーザーインタフェースはAndroidで動かした時とは少し異なるという。

2016年夏頃のブログをみると、意外と使えない・・・などの書き込みも見られるので自分で検証が必要そうです。

今では無料版の制約やデメリットが大きすぎ、とてもおすすめできる代物ではない(ほとんどフリーソフトではなくなっている)。

Nox App Player

2016年夏、現在 最強と呼び声の高いエミュレーターです。

Nox App Playerは、Windows上で動作する無料のAndroidエミュレータです。

特徴として、

インストールが簡単
「Play ストア」が導入済
動作が軽い
画面サイズの設定が簡単
アプリの動作する可能性が結構高い
複数のエミュレータを同時に動かすことが出来る
などがあります。

今、一番おすすめできる完全無料のAndroidエミュ。

日本語版が正式にリリースされている、中国製のエミュレーター。日本語版公式ブログもある。

おそらく、無料で使えるもののなかでは最も安定している。特にゲームアプリの動作には定評がある。

一番のよさは、とにかく導入が簡単なこと。普通にアプリをインストールすれば、そのまますぐに使える。

また、標準でGoogle Playに対応済み。

マウス・キー入力のログ保存機能があるなど、開発者向け機能も充実している

その他の特長
◾タッチ入力をキーボードでエミュレーション(割り当て)できる
◾ゲームパッド対応
◾可変画面サイズ
◾マルチウィンドウ(マルチインスタンス)対応
◾スクリーンの動画撮影対応
◾バックアップ・復元機能
◾PCとのファイル共有方法
◾コマンドプロンプトからの動作設定・実行
◾スクリーンショット撮影機能

Andy OS

対応OS:Windows、Mac
UI:Androidオリジナル
ベース:VirtualBox

BluestacksやGenymotionよりも多機能であることを謳っている。実際のスマートフォンをコントローラ(ゲームパッド)として使えたり、マイクに対応していたりと確かに機能が豊富。

仮想環境の外にあるローカルファイルにアクセスすることができる。

Andy OSは米Oracleの仮想化ソフトウェア「VirtualBox」を利用するエミュレーターだ。WindowsとMacに対応し、デスクトップとモバイル端末の間をシームレスに同期できる。デスクトップ側のブラウザからAndy OSに直接アプリをダウンロードできるほか、スマートフォンをリモコンとして用いてゲームを楽しめる。

インストールプロセスが多少時間がかかること、リソースを要すること(ファイル容量は500MB以上)などが、マイナス要素として挙げられているが、画面がAndroidデバイスとほぼ同じように見える点は高く評価されている。

結果

迷ったら:Nox App Player

その他

デスクトップで完全なAndroid体験を求めているユーザーにオススメというのがGenymotion 。Andy OSと同様に、仮想化ソフトウェアとしてVirtualBoxを利用しており、こちらはWindows、Macに加えてLinuxもサポート。
最大の特徴は、Androidデバイスの選択ができる点。スマートフォンとタブレットの両方について、さまざまなデバイスメーカーの端末やOSの種類を選ぶことができる。
また、GPS、マイク、カメラ、バッテリー、加速度計などセンサーやバッテリーのエミュレーションも可能。無料版と有料版があり、無料版の場合も利用にはユーザー登録が必要。

ハイエンドなシステムを利用していない人向けとされているのが、YouWaveだ。容量は150MB程度で、最低要件はIntel Pentium 1.6GHz CPU、DRAM 1.5GB、ディスク容量500MBと、低スペックのPCでも動く。対応しているOSはWindowsのみだ

Androidオンラインマルチプレイヤーゲームをサポートするが、ARMネイティヴコードをもつアプリはFlashが必要などの制限がある。

YouWaveは有償製品で、価格は19.99ドル。10日間の無料トライアルも用意されている。

1 2