1. まとめトップ

中国の山って穴だらけなん? 桂林・陽朔県の月亮山群がなんかすごい!

たまたま英語のウェブページで見つけたこの山、今まで知らなかったのですが、画像を探すと穴の開いた中国の山が他にもわんさか出てきました。でもどれもあまり日本では知られてないですよね。秘境がまだたくさんある中国、隠れた絶景って他にもいっぱいありそう。

更新日: 2017年03月30日

1 お気に入り 20575 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Cabodarocaさん

陽朔月亮山

月亮山とは「月の山」という意味。山の中腹に大きな穴が開いているのでこの名があるそうです。

山の中腹には、大きな丸い穴が開いて、その穴が月のように見えることから、現地の人々に「月亮山」と呼ばれています。穴の北側には丸くて小さい山がありますので、一般的には、お客様は穴の南の見月の道を歩きながら、月の形の素晴らしい変化(上弦のつき、半月、望月、下弦の月の順序によって)を楽しめます。

陽朔県ってどこにあるの?

広西チワン族自治区の桂林市から少し南にある陽朔県。桂林市とともに、桂林山水と呼ばれるカルスト地形の自然景観で世界中から観光客が訪れている場所です。

桂林山水の水墨画のような景観が訪れる人を魅了します。

うわむっちゃ綺麗…

そんな絶景の中にぽつんと…

遠くからの眺めの方がおおおーって感じになるのは私だけでしょうか?

山頂からの景色もすばらしいいい

裏側からの写真でしょうか?角度によってずいぶん山の形が変わって見えます。

実は最初、「これ絶対別の山!」と思っていろいろググってみたんですが、どうやらほんとに同じ山の別角度みたいです。こんなに角度で形が変わるんだ…

水源鎮月亮山

月亮山で検索してたらこんな画像もありました。
地名が違うだけでこれも同じく月亮山なんだ…笑
基本、この辺で穴が開いている山は全部「月亮山」みたいです。

同じく、広西チワン族自治区の環江マオナン族自治県に水源鎮という村があるみたいです。

そもそも画像がこの二枚しか見つからなかったので、あまり観光地化はされてない様子。





そっか…「なんかすごい所に穴開いてるし!」って結構びっくりしたんだけど。私は。笑

青龍月亮山

こちらは観光客もよく来るようで、中国人の撮った記念写真はいっぱい出てきました。でも日本人が書いた旅行記などはほぼ皆無でした。

広西チワン族自治区の平楽県というところにあるようです。

やっぱり遠くからみるとなんか不思議さが増してないですか?

1 2 3