1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

諦めるのはまだ早い!スーツや制服など「布のテカリ」を消す方法

毎日のように着ているスーツ、制服。汚れたり、ニオイがついたり、テカったり…。色々心配ですよね。特にテカリは人からも見られるのでなくなって欲しいもの。テカリを消す方法アレコレをまとめてみました。

更新日: 2016年09月08日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
305 お気に入り 61408 view
お気に入り追加

▼毎日のように着るスーツや制服。

毎日のように着ているスーツ、制服。
汚れたり、ニオイがついたり、テカったり…。
色々心配ですよね。

制服やスーツは、学生さんから営業やOL、
ナースや飲食関係の方まで幅広く用いられています。

一部がペカペカ光って見える!!!ちょっと「くたびれた感じ」

スーツを着用して車に乗るときに気になるのが、
シートベルトとスーツとの摩擦でテカリが発生すること

▼特にお尻部分や肘、袖口が目立って来る。

子どもの制服や夫のスーツで最も気になる悩みの1位が「布地のテカリ」という結果も。

学生服や制服、紺のズボンなどは、おしりやひざが光ってきます。

学生さんの制服だと、お尻、ひじ、うでの部分、お仕事でデスクワークが多い方だと前腕部の裏側がよくテカテカしやすい

▼テカリって何が原因で出来てしまうの?なぜ光って見えるの?

これが「テカリ」の原因だった!

表面がざらついている物を磨くと光るように羊毛の表面が磨かれると光の反射量が多く(拡散量が少なく)なり生地がテカテカに見える

制服やスーツに使われているのはウール。天然繊維の持つ凹凸によって、布の表面に当たった光は乱反射し、落ち着いた色合いに見えています。しかし、何度も着用を繰り返すと、そのうち布の表面が平らになり、まるで鏡のように光が反射してしまうように。

▼テカっていると、ちょっと恥ずかしいよね。

朝から...制服の...スカートが...テカっていて...萎えた〜_(-ω-`_)⌒)_

□でも大丈夫!気になるテカリはこうすれば防げる!直せる!

・まずはブラッシング。

寝てしまった繊維をブラッシングで起こす!

スーツや制服は一度着たら必ずブラッシングしてください。
テカリの原因は繊維や生地が寝てしまうこと。
毎日のブラッシングでそれを起こしてあげる

ウール繊維は湿気や土埃なども摩耗の原因となります。
一日の汚れをしっかりブラシで落とし、
雨の日の使用後は特に風通しの良い場所でしっかり乾かすことが大切

ジャケット、スラックスともに、まず下から上にブラッシングしてホコリを浮かせます。そして、上から下にブラッシングしてホコリを落としながら生地目を整えるのが基本。

・洗濯でテカリを軽減!

テカリが気になった時は、ぜひ洗濯を!
平らになってしまった繊維表面がほぐれ、
凹凸のある状態に戻ってくれます。

洗濯をすることで皮脂汚れなどがすっきりと落ち、テカリも目立たなくなりますので、気持ちよく着続けることができます。洗濯機を使えば、簡単にお洗濯ができ、しわや型くずれもリセットできます。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう