1. まとめトップ
  2. ガールズ

怖っ…!なかなか治らないニキビはニキビじゃないかも

似てるけど実は違うものがたくさんあるんですね…!

更新日: 2016年09月06日

deehurunさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
336 お気に入り 259903 view
お気に入り追加

それ本当に「ニキビ」…?

ケアしてるのにずっと治らない…なんて時には注意が必要かも

ニキビケアをし始めたけれど一向に良くならない!むしろ悪化…という方!それは、もしかしたらニキビではないかもしれません!

よくできるブツブツだから、すぐ治ると思って高をくくって放置していると、痛い目を見ることもありますよ!

黒い点があったら「アテローム」!?

ニキビだと思って放置していたらなかなか治らない、それはもしかするとアテロームかもしれません。

粉瘤の場合、皮膚表面に穴が開いていることがあります。老廃物などで塞がっていることが多く、黒い点に見えます。

皮膚の下に袋状の構造物ができ、ターンオーバーによって剥がれ落ちるはずの古い角質が溜まってしまった状態です。

中の嚢腫壁を完全に摘出しない限り自然に治ることのない病気です。外科的な治療が必要になり、薬を塗って治すことはできません。

赤みとかゆみがあったら…

赤いボツボツした湿疹ができて、かゆかったりするとニキビだと思い込んでしまいますが、脂漏性皮膚炎のケースも考えられます。

素人目にはニキビと区別することが出来きず、ニキビだと勘違いして間違ったケアをして、症状を悪化させてしまう人も多いです。

皮脂の分泌の多い場所でマラセチア真菌というカビが、異常に増殖することによって起こる炎症です。

脂漏性皮膚炎は病院での治療が必要となります。 外用抗真菌薬を使えば、およそ1週間程度で脂漏性皮膚炎の症状が抑制されます。

病院で処方してもらうのが安心ですね

「面疔(めんちょう)」という可能性も…

「赤く炎症している」=「鼻ニキビ」と勘違いしてしまう方も多いと思います。これが実はニキビではなく面疔のことがあります。

面疔の正体は「黄色ブドウ球菌」。血管にこの菌が入り込み、脳へ送られると、脳炎や脳髄炎となる可能性があります。

強い痛みがでたり、腫れがひどくなったり、なかなか治らないといった際には、医師の相談を受けることをおすすめします。

激痛だったら「帯状疱疹」かも

帯状疱疹の痛みは、時には寝てもいられないほどの痛みだったり、日常生活が送れない場合もあります。

初期の赤い発疹はニキビや虫刺されなどと間違えやすく、治療が遅れると重症化することがあります。

過去にかかった水ぼうそうのウイルスが神経節に眠っていて、過剰なストレスなどで免疫力が落ちた時に再び活発に活動する病気です。

1 2





deehurunさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう