1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

クオリティ高い!「樹脂粘土」を使ったDIYがとっても可愛い♡

樹脂粘土とは樹脂で作られたクラフト用の粘土です!ダイソーで大人気のアイテムで簡単に可愛いものを作れちゃいます!そこで今回は樹脂粘土を使ったみんなのDIYアイデアを載せてみました♡

更新日: 2016年09月07日

332 お気に入り 79206 view
お気に入り追加

◆本物みたいに美味しそうなミニチュアフードを作る♡

ミニチュアフードは、ミニチュアサイズの食べ物の模型のこと。フェイクフードともいわれ、特にスイーツの形をしたものはフェイクスイーツと呼ばれているようです。スイーツデコのキーホルダーやストラップなどが流行っていますが、そのミニチュア版です。

樹脂粘土は樹脂で作られたクラフト用の粘土です。ポリマークレイとも言われており、海外では人気のDIYアイテムです。

リマークレイならミニチュアフードもリアルに作ることができちゃうんです。

思わず美味しそう!と思ってしまうくらいリアルなデザインを作っている人がたくさんいます♡

◆切っても切っても同じ模様が出てくるケインを作る♡

金太郎飴のように、どこを切っても同じ模様になる筒状の物をミルフィオリケインといいます。まさに金太郎飴の要領で作っていきます。複数を同時に作れてしまうのが魅力です。カッターで簡単にカットできますので、いろいろな用途で使えますね。薄くカットしてネイルシールのようにネイルにのせるのもとってもかわいいですよ。

細くのばしたログを組み合わせたり、シート状に伸ばしたクレイをログにまきつけたりして小さなパーツを一つ一つ作り、それを組み合わせて太巻き状にしたものを、中の形が崩れないように細くのばしてケインに仕上げます。

花や果物の模様がつくられることが多いですが、市松模様やハート形などデザイン性の高いケインもあります。

ポリマークレイのケインのオーダーをいただきました(*^^*) ありがとうございました。 このケインを使ってビーズに仕上げる作業はご自身で。 ケイン→粘土(ポリマークレイ)で作った金太郎飴状の模様。 #ポリマークレイ pic.twitter.com/FDuVv29QUU

◆プレゼントにも最適!ピアスを作る♡

おしゃれをしたい人はピアスを作るのも良いですね♡好きなパーツを作って金具につけるだけです♡

樹脂粘土で作った作品をピアスやイヤリングなどの金具に付ければ、アクセサリーを作ることもできます。

金具を付けるときには、樹脂粘土で形を作って、粘土がまだやわらかいうちに爪楊枝の先などで1〜2mmの穴を開けておくといいでしょう。その後、粘土が固まったら、ボンドなどで穴に金具を差し込んで取り付けます。

色も形も自在に作ることができる樹脂粘土なら、アレンジ無限にピアスを作ることができちゃいます。

1 2





ramunenomitai7さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう