1. まとめトップ

ドラッグストアの薬が所得控除対象になる「セルフメディケーション控除」

来年1月からドラッグストアで購入した一般薬も所得控除対象になります。セルフメディケーション控除についてチェックしました。

更新日: 2018年12月17日

14 お気に入り 3570 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mamaroidさん

「セルフメディケーション」とは

自分の健康は自分で管理するというもの。これにより過剰な医療機関受診による手間と費用を省くことができます。
また、日本財政の重荷のひとつである保険医療費が抑制される効果も期待されています。
医療を提供する側にとっては、来院する人数が適切なレベルまで減ることで、本当に医療を必要としている人に医師のマンパワーや医療資源をまわすことができるという利点があります。

「セルフメディケーション税制」とは

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)は、健康の維持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組を行う個人が、平成29年1月1日以降に、スイッチOTC医薬品(要指導医薬品及び一般用医薬品のうち、医療用から転用された医薬品)を購入した際に、その購入費用について所得控除を受けることができるものです。

1万2千円を超えると所得控除対象に

平成29年1月1日から平成33年12月31日までの間に、自己又は自己と生計を一にする配偶者その他の親族に係る一定のスイッチOTC医薬品の購入の対価を支払った場合において、その年中に支払ったその対価の額の合計額が1万2千円を超えるときは、その超える部分の金額(その金額が8万8千円を超える場合には、8万8千円)について、その年分の総所得金額等から控除する。

「スイッチOTC医薬品」とは

OTC医薬品とは医師に処方してもらう「医療用医薬品」ではなく、薬局やドラッグストアなどで自分で選んで買える薬のことです。OTCとは「Over The Counter(オーバー・ザ・カウンター)」の略。

セルフメディケーションのマークが目印

控除対象になる薬は限られているので、対象かどうかは、セルフメディケーションのマークがついているかどうかで判断できます。

どんな市販薬が対象なの?

私たちがよく利用していたり、CMでよく見かける市販薬も多く対象薬になっています。対象かどうかは、マークで確認できますが、2ヶ月に1回更新される厚生労働省のサイトでも一覧を確認することができます。

セルフメディケーション税制対象品目一覧

セルフメディケーション控除を受けるには

実際に控除を受けるためには、購入したことを証明するレシートや領収書などが必要になります。医薬品名が印字されたレシート等を申告書に添付することで控除が受けられるようになりますので、レシートなどはしっかり保管しておきましょう。

1