1. まとめトップ

美容院に行くと、渡される雑誌

何を見て雑誌を選んでいるの?

美容院に行くと、ファッション誌などを手渡されることが多いが、これは何を基準に選ばれるのか。

やっぱり年齢と見た目がポイント!

「厳密な基準はないんですけど、やっぱり年齢や見た目がポイントではありますね」

雑誌選びは、年齢だけでなく、「見た目」のオシャレ度もやはりあるそうで、
「服装がモダンで、オシャレな人には『流行通信』や『装苑』を渡すことが多いですね」

表参道の某美容院に勤務するTさんに聞いてみると、「基本お客様の見た目、洋服、雰囲気でだしてます。常連さんには好みの雑誌とこれも好きかなって思うものをプラスしたりしてますね。見た目より若い方もいらっしゃいますので少し若めの雑誌を出したりしてます。(あとは、髪の毛が挟まっていないかを必ずチェックしてますよ)」とのこと。

「カルテを見て、年齢を確認してその年齢層がターゲットになっている雑誌を渡すというルールになってます。結構徹底していて、アシスタントのときに間違えて10代のコに『VOGUE』を渡したりすると怒られましたね」

だいたい決まっているみたい

50〜60代なら『家庭画報』『ミセス』、20代なら『MORE』や『WITH』が多いそうだが、ビミョーなのは30〜40代。
「年齢的に30〜40代でも、結婚してる人なら『ミセス』でいいんですけど、独身の場合もあるので、既婚・未婚がわからない場合は、少し若向けのものにしています」
そのビミョーなラインに渡すのは『CLASSY』や『VERY』だとか。

お客さんと話した内容によっても変えてくれている!

待ち時間にお客さんが手に取っている雑誌をチェックしたり、年齢や好みなどがよくわからないお客さんには、タイプ違いの2冊を渡して選んでもらうことも。また、「お酒が好き」とか「○○のお店が美味しい」などの話題が出たお客さんには『散歩の達人』や『dancyu』、家の話をしていた人にはリフォーム雑誌など、お客さんとの会話も参考になるそうだ。

「確かに、決め打ちで持っていくとお客様の趣味に合わないこともあるので、何種類か持っていくようにしているんですけど……(苦笑)。見た目の印象よりちょっとだけオシャレな雑誌、ちょっとだけ若めの雑誌なんかを混ぜておくのがコツですね」

美容師さんだって悩んでいる

「でも、いまだに何を渡すかはけっこう悩みますよ。以前、50代の女性に『家庭画報』を渡したら、『もっと若向けの雑誌が好き』って、怒られたんですよね(苦笑)。それに、料理好きのお客さんに『オレンジページ』を渡したら、その号の特集が『長寿食』だったってことで、『私って、そんなに年寄りに見えるのかしら』と怒られたこともあります(苦笑)」

今風ファッションの人には、赤文字系雑誌?

まずは『CanCam』や『ViVi』など“赤文字系”と呼ばれる雑誌。3人とも、20代前半の女性に渡すことが多いそうです。
今風のファッションで恋愛上手に見える若い女性には、赤文字系の雑誌を選ぶんですね。この手の雑誌を渡されることが多いなら、恋愛経験が豊富そうだと思われているのかも。

仕事がデキそうな人には、「Oggi」や「MORE」?

『Oggi』や『MORE』など、ビジネスシーンでのファッションが多く掲載されている雑誌は、「仕事がデキそう!」と思える女性に渡すことが多いようです。
この手の雑誌を渡したくなるのはデキる女っぽい、悪く言うとちょっとお堅いイメージもある女性なのだとか。

「hanako」はオールマイティ!

3人いわく『Hanako』は、見た目がかなり派手な女性以外なら、とりあえず誰に渡しても間違いのない雑誌なのだそう。その理由は、内容がバリエーションに富んでいること。
第一印象では職業がイメージできず、趣味や彼氏の有無もわからない。そんな人の手元に置かれるのが『Hanako』なんですね。
これを渡されるのなら、多趣味・旅行が好きそう・恋愛しても変わらなさそう。そんな女性に見えているのでしょう。

主婦向け雑誌を渡されても、ショックを受ける必要はない!?

『オレンジページ』や『レタスクラブ』といった、主婦向けの雑誌を渡されてガーンとなった人もいるのでは?でも、明らかに未婚に見えても、この手の女性誌を渡すこともあるそうです。それはなぜ?
料理好きで節約上手……きっちりしていて家庭的な印象は、結婚相手として選ばれやすそう。
主婦向けの雑誌を渡されることが多い人は、このイメージを活かして婚活を頑張るのもいいと思います。

みんなも結構苦労してたww

・冷静ww

縮毛矯正なうなんですが、「カップル達が撮り合う夜のプライベート写真」とかいう雑誌を持ってこられました、リア充だと思われてます

・そう言いますけど、どうなんでしょう

美容院で手渡される雑誌で、自分が他人からどう見えているのかわかる、って友達が言ってた。納得ーw

・敏感なお年頃なんです...

1 2 3





manngannjitogarashiさん

ちょこちょこアップしていきたいと思います☆