1. まとめトップ

原発情報まとめ~玄海原発編(随時更新)~

佐賀県東松浦郡玄海町…

更新日: 2017年04月22日

ShantiPhulaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 650 view
お気に入り追加

玄海町長 岸本英雄

玄海町長からのメッセージ

 皆様、こんにちは。玄海町長の岸本英雄です。
 私たちのまち玄海町は、青い海、緑の山、清流の川と自然の景観に恵まれた豊かで住みよい町であります。

 昭和31年の町制施行から半世紀の歳月を迎え、その間、先輩諸賢や町民皆様の並々ならぬご尽力とご協力により、産業や生活基盤の整備も着々と進み、町勢も漸次進展して参りました。

 今後は、次世代を担う子どもたちの時代を見据え、長期展望にたった施策の推進とともに、将来にわたって自立した玄海町の基礎づくりを進めて参ります。
 ふるさと玄海町を、活気あふれる、元気な町にするため、さらなる努力を続けて参る所存ですので、今後とも皆様方のご支援、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

                          玄海町長 岸本 英雄

☆玄海町長岸本氏3選 原発再稼働推進へ 2014年08月04日
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/90388

(前略)当選した岸本氏は「本当に反省すべきは反省し、玄海町の将来を見つめ直して、皆さんにご理解いただけるよう今後も努力したい」と抱負を語った。玄海原発の再稼働については「国の厳しい審査で安全性が確認されれば、再稼働するのが望ましい」と容認する姿勢をあらためて鮮明にした。(中略)岸本氏は1995年から県議を3期11年務めた後、2006年に玄海町長選に初当選し、2期目は無投票で再選した。09年の国内初となる玄海原発でのプルサーマル導入に協力し、11年の福島第1原発事故後の原発再稼働問題でも前向きな姿勢を一貫して示している。

佐賀県知事 山口よしのり

2014年12月15日、佐賀県知事選挙に立候補する意向を表明し、総務省に対し辞表を提出した。佐賀県農業協同組合(JAさが)や自由民主党所属の衆議院議員今村雅弘と地方議員の約半数、秀島敏行佐賀市長、横尾俊彦多久市長ら保守層だけでなく、連合佐賀や、民主党、社民党の県連など幅広い支援を受けて無所属で出馬し、自由民主党本部(自民党は分裂選挙となった)・公明党が推薦する前武雄市長の樋渡啓祐を約4万票差で破り、初当選した。

1月14日に当選が確定し、同日佐賀県庁に初登庁して正式に佐賀県知事に就任した。就任後の記者会見で、前知事の古川康が容認姿勢を示していた陸上自衛隊の新型輸送機オスプレイの佐賀空港への受け入れについて、古川の方針を継承せず白紙に戻した上で、佐賀空港への配備計画の内容や住民への影響を再検証した上で判断する考えを表明した。
(Wikipedia より)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E7%A5%A5%E7%BE%A9

===============

朝日◆九電「うそつかない」知事に力説 玄海再稼働 asahi.com/articles/ASK4M… 「玄海原発をめぐる「やらせメール」問題で九電の信頼が地に落ちてから6年。「反省」を疑わせる振る舞いがなくならない中、月内にも再稼働容認を正式に表明する考えだ」

国に玄海再稼働の説明求める 佐賀県議長が容認決議を報告 bit.ly/2p2reef

松浦市議会も玄海原発再稼働反対 - 長崎で2例目 this.kiji.is/22485387925076…

長崎県松浦市議会は12日、九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)3、4号機の再稼働に反対する意見書を全会一致で可決し、政府に送った。避難対象となる半径30キロ圏内に位置する長崎県内4市で反対の意見書が可決されるのは、平戸市議会に続いて2例目。

 意見書は、渋滞や橋の老朽化といった避難経路に関する不安を挙げ「自治体任せとなっている避難計画や方法が国の責任で確立されなければ、市民の安全と安心を確保すべき環境が整えられたとはいえない」とした。

 東京電力福島第1原発事故にも触れ「原因の究明がなされていない。震災を教訓とした国の諸制度の改正もされていない」と指摘した。

九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)の再稼働を審議する佐賀県議会の臨時議会で、山口祥義知事は安全性が確認できたと表明。 2017.4.12【朝日新聞】 #佐賀 知事「安全性確認できた」 #玄海原発 再稼働、4市長反対の中 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170412-…

長崎県松浦市議会は12日 #玄海原発 3、4号機の #再稼働 に反対する意見書を全会一致で可決し、政府に送った。避難対象となる半径30キロ圏内の長崎県内4市で反対意見書が可決されるのは平戸市議会に続き2例目 2017/4/12 this.kiji.is/22485387925076…

残すは県議会と知事判断 離島や周辺自治体で反対も

なるほドリ 最近、九州電力玄海原発3、4号機(玄海町)について山口祥義知事に再稼働反対を求める市民団体の活動が活発だね。どうして?

 記者 再稼働の是非について大詰めに近づいているからです。1月18日、原発の安全性などを審査する原子力規制委員会が、東京電力福島第1原発で事故があった東日本大震災後に改めた新規制基準に玄海原発が適合したことを示す審査書を正式に決定しました。国の審査に合格し、立地自治体の対応に注目が移っています。

 Q 県民説明会が開かれていたね。

 A 県は、国や九電がどうして再稼働させたいのかを説明させる場を県内5カ所で設けました。原子力規制委は安全審査の過程、資源エネルギー庁はエネルギー政策、内閣府は避難計画について説明しました。また九電も事業計画などについて説明しました。ただ、県民からの質問はほとんどが再稼働反対に関するものでした。

 Q 「地元同意」という言葉をよく聞くけど、何なの?

 A 地元自治体が再稼働したいとする国や事業者に理解を示すことですが、法律上の明確な根拠はありません。国が2014年に決定したエネルギー基本計画に、原子力規制委の新規制基準に適合した場合、「立地自治体等関係者の理解と協力を得るよう、取り組む」と明記されています。これを基に国は地元自治体に対して理解を求めています。

 Q 地元同意の範囲ってあるの?

 A 既に再稼働したり、再稼働が認められた、川内(鹿児島県)▽伊方(愛媛県)▽高浜(福井県)--の各原発は、地元同意は各県と立地する市町に限られており、今回も前例を踏襲するとみられます。既に玄海町の議会と岸本英雄町長は再稼働に同意しています。一方、原発から30キロ圏内にあり、再稼働反対の姿勢を見せている伊万里市の塚部芳和市長は地元同意の範囲拡大を求めましたが、その範囲はあいまいなままです。隣の長崎県で30キロ圏内に離島を抱える松浦市長と壱岐市長も再稼働反対を表明しています。同圏内の唐津市も県に慎重に判断するように申し入れています。

 Q 今後の手続きは?

 A 再稼働に関し、山口知事は「意見が聞きたい」と、11日から臨時県議会を招集しました。知事からの説明や質疑があり、13日に県議会として再稼働に同意する決議案を賛成多数で可決する見通しです。その後は山口知事が求めている世耕弘成経済産業相の玄海原発の視察があるとみられます。それらの日程が終われば、あとは山口知事の判断となります。今月中にも判断する可能性があるとみられています。【回答・石井尚】
=======================

玄海原発:再稼働 公開討論会、知事に要請 9市民団体連名「質問の回答ない」 /佐賀 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20170…

九電の廃炉原発課税へ条例改正 佐賀県議会、玄海1号で bit.ly/2n5H6ZE

佐賀県議会は22日、九州電力玄海原発(同県玄海町)の熱出力などに応じて九電が支払う核燃料税を規定した改正条例を、賛成多数で可決した。運転を終えた1号機の廃炉作業中も現在の半分の税率で引き続き課税できる内容で、年間約1億5千万円の税収を見込む。

 県は条例に基づき、これまで発電するしないにかかわらず熱出力に応じて、1号機だけで年間約3億円の税収を得ていた。ただ原子力規制委員会が解体や撤去といった廃炉までの計画を認可した後は、制度上課税ができなくなることから条例改正が必要と判断した。

 廃炉原発への課税は、既に福井県が導入し、島根県議会でも改正条例が可決された。

佐賀県玄海町の岸本英雄町長は7日、九州電力玄海原発3、4号機の再稼働への同意を九電に伝えました。九電は、知事の同意を得たうえで今夏ごろの再稼働を目指しており、知事の判断に焦点が移ります。 asahi.com/articles/ASK36… #原発再稼働 #玄海原発

この爺さん共はカネに魂を売り九州を撲滅するつもりだ。@asahi_tokyo佐賀県玄海町 #岸本英雄 は3月7日、九州電力 #玄海原発 3、4号機の再稼働へ同意…九電は知事の同意を得たうえ今夏ごろ再稼働を目指しており知事の判断に焦… twitter.com/i/web/status/8…

知事の判断に焦点…

3.11直後の日本に近い? twitter.com/N0NUKES/status… いや?訂正しておく。 原発事故おこしたまま6年も状況悪化するままの国で 無理やり再稼動した川内原発や伊方原発の汚染も酷いので 2017年3月9日の日本は2… twitter.com/i/web/status/8…

2017年3月9日の日本は2012年に
#がれき広域テロ やられたときに近い。

1 2 3 4 5 6





シャンティ・フーラの時事ブログは、3.11の東日本大震災以降、今という時代をいかに正しく生きるかという観点から、竹下雅敏氏とシャンティ・フーラ翻訳・編集チームが貴重な情報を紹介しているブログです。


まとめ参加者(0)



  • 話題の動画をまとめよう