1. まとめトップ

維新・橋下関連情報まとめ(随時更新)

チ○ピラですかw(橋下はおまけ…)大阪情報もこちらに。

更新日: 2017年03月23日

ShantiPhulaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 3351 view
お気に入り追加

【固定Tweet】

ああそうや。大阪府の記者クラブメディアは、萎縮しとるから、松井一郎のぶら下がりには期待できへん。で、松井一郎は、ツイッター見てる時間の方が長いんやから、市民の皆さん、松井一郎に @gogoichiro とメンション送って、質問し続ければいいよ。どうせ、逃げよるやろうけど

松井が証人喚問から逃げるのなら、市民のみんなが、ツイッターで、じゃんじゃん、松井一郎にメンション送って、ツイッターで喚問したったらええのよ。

@noiehoie では、ベストのやつで、昭恵夫人のお名前を修正させていただいた奴です。(明恵夫人、重ねて失礼いたしました。ご指摘くださった方有難うございます。) pic.twitter.com/01ESweHjgU

『森友学園の発端を作ったのはこの男-迫田英典』と書かれた紙が写し出される。 菅野完氏『悪いのは当時の理財局長だった迫田と八尾の大マンションに住む松井知事』 pic.twitter.com/I5tJ6obZgI

維新が裏自民で 小池新党が裏自民で 民進が裏自民で そんな国にわたしたちは住んでいます

=====================

籠池氏は、僕にはしごを外されたと恨んでいるようですが、申請書類に虚偽記載濃厚となれば、手続きを見直すのは当然です。逆恨みはやめていただきたいものです。 https://t.co/FpBMQMJx7J

近畿財務局から「私学審で認可適当の答申が出れば、必ず森友学園に土地が渡るようにする」との確約が事前にあった / “認可答申あれば土地売却=「森友」で近畿財務局が確約-大阪府私学審会長:時事ドットコム” htn.to/MwsG2z

3月23日大阪府議会参考人質問 youtu.be/R4XtgaiV6nE?t=…  梶田叡一(大阪府私学審議会会長) 「近畿財務局から確約があった。国から『こちらで認可適当が出れば必ず国の審議会できちっと森友学園側に土地が渡るようにします』と」

籠池氏長男 独占インタビュー Q.今回の問題で誰が嘘をついている? 長男「松井さん、ちゃいますか...」 pic.twitter.com/0jGkKAPfao

【大阪市地下鉄民営化】 民営化したら納税や配当で一般会計に100億円貢献できると宣伝してきた交通局ですが、ここへきて40億円に大幅ダウン(それも上手くいったら、という話です)」ですって。交通局の何とかして多く見せたいという胸算用も、 https://t.co/t6L8Ignrcn

これは詭弁。 そもそも黒字分は公営のままで、法律上一般会計に寄付として付け替えられる。 よって「民営化したら市税府税でお得ですよー!」…は悪質なデマ。必要なら今でも入れうる。 それどころか民営化したら国税で大阪から巨額が流出。役員… twitter.com/i/web/status/8…

役員報酬も甚大。

'橋下徹氏が知事に就任した08年以降受注額が急激に増えていました' ← まぁ、そういうコトですわな。 「森友」請負業者 維新に献金 pic.twitter.com/AQxwdECbec

参院財金委。共産辰巳コータロー、大阪(維新)が「森友学園の許認可に国からの圧力」を言及し始めている点を指摘。これらを解明するためにはサコタらの証人喚問が絶対に必要と主張。 これは全くその通り。 pic.twitter.com/kqJvCdXuwj

@I_hate_camp 「実際に撤去された地下埋設物は720t」 「実際に撤去された地下埋設物は720t」 「実際に撤去された地下埋設物は720t」

@I_hate_camp 「(双方で)残した事が解っている1万t以上の埋設物。それが借地から売買になった時に'将来発見されるかもしれない新たな埋設物'として二重算定されている」 完全な出来レースですわな。

財務省に対する集中砲火は重要ですね。全部握りつぶしているのは彼らだ。 https://t.co/NTJHxkddVw

いやぁきもちええわぁ。ほんまにきもちええ。最高やね。

「日本維新の会大阪府総支部(当時、橋下徹代表)に10万円の献金」「橋下徹氏が知事に就任した08年以降受注額が急激に増えています」 #森友学園 「森友」請負業者 維新に献金/大阪府議会委 宮原議員が明らかに… twitter.com/i/web/status/8…

1 2 3 4 5 ... 50 51





シャンティ・フーラの時事ブログは、3.11の東日本大震災以降、今という時代をいかに正しく生きるかという観点から、竹下雅敏氏とシャンティ・フーラ翻訳・編集チームが貴重な情報を紹介しているブログです。


まとめ参加者(0)



  • 話題の動画をまとめよう