1. まとめトップ

築地市場移転問題関連まとめ(随時更新)

絶賛闇炎上中~♪

更新日: 2017年07月25日

ShantiPhulaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 6034 view
お気に入り追加

【固定Tweet】

築地市場移転の陰にはゴールドマンサックス teinennojisan.seesaa.net/article/442795… 豊洲移転にはもうひとつ大きな仕掛けがある。大卸7社を3社に絞ろうと言うのだ。そのうちの1社は米強欲資本のゴールドマンサックスが大株主である

ゴールドマンサックス、豊洲跡地を巨大ショッピングモールとして再開発する構想を温めている yellow-journal.jp/politics/yj-00…

豊洲事件はもはや東京地検特捜部の出番だろうと思うが、しかし、東京地検の特捜部長が、小沢一郎氏の陸山会捏造事件で「虚偽捜査報告書」を作成し、偽計業務妨害罪で告発され訓告処分を受けていた当時の特捜部副部長であり、今回「甘利明」を不起訴とした「斎藤隆博」だと言うのは悩ましいな。

【真の豊洲問題】日本共産党都議団▶︎2011年5月6日〜25日都内全域128ヵ所、うち豊洲周辺地域で23ヵ所放射能測定を実施▶︎豊洲埋立地の高線量率▶︎この地域で地上0mで測定した結果0.618μSv/hという地点があった。 archive.fo/wcWNf

築地の移転だなんて、すでに引導渡されているだろうが、放射能汚染という。

=====================

東京都は21日、築地市場(中央区)から豊洲市場(江東区)への移転に関する関係局長会議を開いた。

 会議では、2018年春にも豊洲移転に向けた環境が整う見通しが示された。土壌汚染を環境基準以下にする「無害化」に代わる新たな方針も提示された。

 移転に必要な環境影響評価(アセスメント)の変更届は8月中旬までに提出。国の認可手続きなどを経て、18年春から秋に移転環境が整うという。移転時期は業界団体と調整して決める。

 無害化に代わる新方針では、追加の対策工事を着実に実施することで地上の安全を確保するほか、地下水管理システムで中長期的に水質の改善を図る。都は豊洲市場の無害化を目標に掲げていたが達成できず、小池百合子知事が市場関係者らに陳謝していた。

 20年東京五輪・パラリンピックの選手村と都心部を結ぶ都道環状2号線などは、19年度末をめどに築地跡地に整備する。会議に出席した小池氏は「当面、最優先すべきは豊洲への円滑な移転。そこに関わる方々の不安や思いを受け止めながら進めてほしい」と述べた。 
=========================

【豊洲移転問題・知事の基本方針】 局長会議7月21日 財政収支の観点からの検討 市場会計が長期にわたり事業継続性を確保できるよう、財政面からの精査を進める。 これもゆーだけね。 赤字垂れ流しをどうするの? 具体策が出ないわね!… twitter.com/i/web/status/8…

@nakazawa_mama2 築地移転豊洲問題を一旦カオスにした小池都知事は大評価します。カオスを収拾するのは都ファや顧問団には無理ですから、みんなでカオスをライドするしかないでしょう。

徹底したカオス化は難しく、以外と粛々と進んでいく可能性も。でも一旦でも築地を移転してはダメなんだけどな。現状でそのまま築地再生の道はもう厳しいか。(豊洲移転の議決は生きているし)築地の建築だけ一部残しても、築地そのものが変わってし… twitter.com/i/web/status/8…

築地そのものが変わってしまえば残念すぎる。

大丈夫、もっとカオスになります。議員と顧問と職員の間で揉め始めているから。 twitter.com/qqta5ydd/statu…

その情報はこちらにも入っています。都庁内も喧々諤々。『基本計画』も計画としてのテイをなしていないし。業界に説明できるだけの中身がない。 twitter.com/mori_arch_econ…

まあ、みんな中央政界のゴタゴタに夢中になっているので「てへぺろ」するなら今だろうなあ。やっぱりできませんでした。てへっ。 東京新聞:豊洲の「無害化」撤回 小池氏、来春~秋の開場目指す:政治(TOKYO Web) tokyo-np.co.jp/article/politi…

ククク、市場問題PTに限らず昨年の都知事選から今の「小池方針」まで、都議会議員選挙のことも、全部開示してやります!

【小池氏 豊洲の観光施設は必要】豊洲市場に建設される観光施設の運営会社が撤退も含めて検討していることについて、小池都知事は「施設は必要」。都の方針に運営会社が難色。 yahoo.jp/wrCmZL

1 2 3 4 5 ... 48 49





シャンティ・フーラの時事ブログは、3.11の東日本大震災以降、今という時代をいかに正しく生きるかという観点から、竹下雅敏氏とシャンティ・フーラ翻訳・編集チームが貴重な情報を紹介しているブログです。


まとめ参加者(0)