1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

ホリエモンも絶賛する実業家・本田圭佑のビジネスセンス

イタリアの名門ACミランで10番を背負い、サッカー日本代表の中心的存在でもある本田圭佑選手。近年はサッカー選手としてだけでなく、経営者としてもその才能が注目を浴びています。

更新日: 2016年09月08日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
90 お気に入り 125674 view
お気に入り追加

■日本代表で中心的な役割を担う本田圭佑

2015年の国際Aマッチではチーム最多の10ゴールをマークし、岡崎慎司(レスター)、香川真司(ドルトムント)とともに日本攻撃陣を力強くけん引し続けている

■最近はサイドビジネスにも余念がない

そんな本田選手が会社経営者としての顔を持っていることをあなたは知っていましたか?

現役のサッカープレーヤーを続けながら、経営者としての道も歩き始めている

名実ともに日本を代表するサッカー選手でありながら、ビジネスの分野でも驚くべき成果を上げることに成功しています

■そんな本田選手のビジネスセンスをホリエモンも絶賛

「本田の言動やスタイルは唯我独尊すぎると、批判があるようだけれど、誤解されている。彼が追っているビジョンに、まだ大多数の人が追いついていないだけだ」

現在、本田がビジネスで積極的に投資している「有望な種」は、「10年もしないうちに大きな実をつけるだろう」と予測している

■ビジネスマンとして様々な顔を持つ本田選手

日本代表ではエースとして戦う本田圭佑は2015年からオーストリアのSVホルンの実質オーナーとして経営者としても活躍の場を広げる

以前から欧州のクラブの経営に関心があったとし、外国人選手数の規定が柔軟だったこともありオーストリアに決めたという

サッカー日本代表で活躍する本田圭佑(ACミラン所属)選手がプロデュースするサッカースクール「ソルティーロ」

わずか4年でサッカースクール65か所、中学生のクラブ3つ、更に4ヶ月で高校生のユースクラブを誕生させ、日本最大級のサッカースクールを運営する経営者となっています

本田選手は今年4月、新たな挑戦として、ライフスタイルブランド「KSK(ケーエスケー)」を創設

「身につけるもので自分自身を表現していこう」という意味が込められているという

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう