握力120kg以上(針が振り切れて計測不能)

出典室伏広治 - Wikipedia

2008年、北京五輪の数か月前、バートン・ソリン(握力王といわれるリチャード・ソリンの息子)と共にトレーニングをしているとき、なんのウォームアップもなしにハンドグリッパーのCOC/No.3をクラッシュしたことがある(ちなみにクラッシュに必要な握力は280 lb = 約127kg)。今までにNo.3をクラッシュした日本人は室伏広治を除いても僅か5人のみ。そして、初握りでのクラッシュは前代未聞とのこと。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【日本人最強】室伏広治を超える伝説的エピソードを持つ日本人とは?

日本人最強の身体能力を誇るハンマー投げ元金メダリストの【室伏広治】を超えるエピソードを持つ日本人がかつて存在しました。その名前が【木村政彦】◆日本人最強/身体能力/室伏アレクサンダー広治/伝説/オリンピック

このまとめを見る