1. まとめトップ

「iPhone 2018」2018年アイホンモデル最新情報:iPhone X/SEの後継機の発売日等

この記事では2018年新型iPhoneモデル最新情報:スペック、デザイン、価格/値段、色、予約する方法、在庫状況などの情報を網羅してお届けする。随時更新!次期アイホンモデルは3種類か?

更新日: 2018年05月31日

20 お気に入り 1104457 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sennmonnkaさん

Apple、2018年に3種類の新型iPhoneをリリースと報道

Bloombergによれば、去年のiPhone Xが予想を下回る売り上げを記録した(生産の遅れが原因の一つかもしれない)ことを受け、Appleはより幅広い顧客をターゲットにするべく、3つの異なるデバイスを計画しているという。

6.5インチ有機EL搭載のiPhone(以下6.5インチiPhone)5.8インチ有機EL搭載のiPhone(以下5.8インチiPhone)6.1インチ液晶搭載のiPhone(以下6.1インチiPhone)。

5.8インチiPhoneは画面サイズが『iPhone X』と同じなのでiPhone Xの後継機、6.5インチiPhoneはその大型版、6.1インチiPhoneは有機ELより安価な液晶を搭載することから廉価版と考えられています。

一、iPhone Xよりワンサイズ大きな「iPhone X Plus」

2018年秋に発表されると噂の「iPhone X Plus」ですが、そのデザイン・カラーバリエーションを予想したCGの動画が公開されました。

iPhone X PlusのデザインはiPhone Xと同じで、それを縦横に引き伸ばした形になっています。

これまでの噂によれば、『iPhone X』後継モデルの「Plus」版に当たるとされており、有機EL画面は6.5インチに大型化(iPhone Xは5.8インチ)。

2枚のSIMカードが挿入可能になるほか、カラーバリエーションにはゴールドが追加されるとの噂もあります。

この秋は、現行のiPhone Xの次期バージョン、6.5インチOLEDディスプレイを搭載したiPhone X Plus、そして6.1インチ液晶ディスプレイを搭載し、機能を抑えることで価格を安く設定したiPhoneの、3モデル展開となると予想されています。

iPhone8の64GBで78,800円、iPhone8 Plusの同じく64GBで89,800円なので、11,100円の価格差になっています。
これと同程度の価格差がiPhoneXとiPhoneX Plusにもあると仮定すると、iPhoneXが最安価の64GBで112,800円なので、iPhoneX Plusは64GBで123,900円程度になるのではないかと予想できます。

やはりかなり高額になってしまう可能性が高いと考えられるでしょう。

二、6月4日からのWWDCで発表するiPhone SE 2

iPhone SEの後継モデルとして今年の発売が噂される、「iPhone SE 2」のコンセプトデザイン動画が公開されました。iPhone Xと同様、ホームボタンのないフルスクリーンデザインが採用されています。

「iPhone SE 2」の名称になると噂されるiPhone SEの後継モデルが、6月の世界開発者会議(WWDC 18)で発表される、と業界関係者から得た情報として中国メディアQQが報じています。

「iPhone SE 2」についてQQは、iPhone7/7 Plusと同じA10プロセッサ、2GBのメモリ、32GBと128GBのストレージが用意されると伝えています。

また、iPhone Xで採用された顔認証のFace IDとフルスクリーンデザインではなく、指紋認証のTouch IDとホームボタンが採用される、とのことです。

そして、ディスプレイは現行のiPhone SEが搭載する4インチから4.2インチへわずかに大型化する、と予測しています。

スクリーンサイズは4〜4.3インチ程度の大きさと予想されており、現在のiPhone SE同様、iPhone SE2はかなり持ちやすいサイズ感になるのではと考えられます。

続いて大事なiPhone SE2の価格ですが、2018年2月現時点では詳しいリーク情報はまだないので予想して参ります。
iPhoneSEの3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)での価格が、
16GB→約55,000円
64GB→約70,000円
だったので、約50,000円〜70,000円の間で落ち着く可能性が高いと考えられるでしょう。

1 2 3 4 5