1. まとめトップ

「iPhone 2019」2019年新型アイホンモデル:機種名・デザイン・発売日・価格について

2019年新型iPhoneモデル最新情報について:機種名は?そして、スペック、デザイン、価格/値段、色、などの情報はどうなるか?というわけで、本記事でiPhone 2019モデルの情報を網羅してお届けする。随時更新!

更新日: 2019年06月10日

22 お気に入り 1188696 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sennmonnkaさん

2018年に新型iPhone3機種(iPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XR)が登場して、多くの注目を集めました。

トリプルレンズカメラ、極薄有機ELディスプレイ、A13 (CPU/GPU) プロセッサ、次世代 Touch ID、Face ID v2.0、超高解像度イメージセンサーなどの技術の搭載が予測される、2019年秋発表が濃厚な iPhone 11 と、ミドルレンジモデル iPhone XR 後継機の情報を更新しています。

2019年の「iPhone」モデルは11?XI?それとも……?

2019年には、どのような新型機種が登場するのか楽しみです。インターネットで予想・噂されている情報は以下のようなものとなります。

☑ 「トリプルカメラ」が搭載されたiPhone
☑ 「Huawei P20 Pro」の技術が起用される?
☑ 「A13チップ」の製造が進んでいる
☑ 「顔認証」の次は「声帯認証」になる?
☑ ディスプレイの拡大を求めて「折りたたみ型」のiPhoneを開発している?
☑ 通信技術の向上「5G」対応のiPhone登場?
☑ 2019年度の新型iPhoneの名称は「iPhone XI」?

2017年にAppleが「iPhone 9」をスキップして2機種の8Sと10周年記念デバイスを発表したときから始まった。このデバイスは「iPhone X」と名付けられ、そして2018年には3機種の「X」デバイスの登場だ。これには思わず眉を寄せて声に出して「おいおい、Apple、次はどうするんだ?」と言ってしまった。

噂によると、トリプルレンズカメラ、A13 (CPU/GPU) プロセッサ、5G 通信対応、声認証セキュア技術の搭載が予測される、2019年秋発表が濃厚な iPhone X シリーズの情報を更新しています。

おそらく、2019年度新型iPhoneはiPhone 11、つまりiPhone XIとなっています。

2019年新型iPhoneモデルの予想レンダリング画像が早くも公開!

アップルが主にiPhoneの売上不振を理由とした業績予想の下方修正を発表したばかりですが、早くも2019年のiPhone新モデルを予想した背面レンダリング画像が公開されました。

この画像は、有名リークアカウントOnleaks氏の情報を元に、海外テックメディアDigit.inが作成したもの。背面にiPhone XS等と同様に縦に2つのレンズが並んでいる横にもう1つのレンズが追加され、トリプルレンズ構成となっています。

レンダリング画像では背面に3つのレンズが左右非対称に配置され、右側のレンズの上にはLEDフラッシュ、下部にはマイク。それら全てを正方形の枠で囲んでひとまとめのユニットにした形です。

2019年モデル3機種

2019年に発売される iPhone のラインナップは2018年シリーズとかわりなく、ハイエンドモデル2機種と廉価モデル1機種の合計3機種の販売展開です。

次期モデルの外観は、現行モデルとくらべて外観形状の変化はなく、3機種ともディスプレいサイズも従来モデルと同じです。おそらく筐体ベースに大きな変更はないでしょう。ただ、iPhone Xs(Max) 後継機には背面上部にトリプルレンズカメラが搭載されるため、背面パーツは間違いなく設計変更されます。

一、iPhone XR 後継機

・6.1インチ LCD
・IP68
XR 後継機の外観に変更点はありません。そのかわり、耐水防塵性能がアップデートされ iPhone Xs と同等になるもよう。

二、iPhone Xs 後継機

・5.8インチ OLED
・IP68
・ノッチ部分縮小
・Face ID 2.0
・トリプルレンズカメラ

三、iPhone Xs Max 後継機

・6.5インチ OLED
・IP68
・ノッチ部分縮小
・Face ID 2.0
・トリプルレンズカメラ

それでは、次はiPhone 2019モデルのスペック、新機能などのうわさについてまとめてみる。

噂①、 「トリプルカメラ」が搭載されたiPhoneが登場?

年内に登場する新型iPhoneの進化されるであろう点として多く挙げられているのが、カメラ機能についてです。

特に多い予想・噂は「トリプルカメラ」が搭載されるという点。

以前から噂されている情報では、2019年に登場する新型iPhoneは多くて3機種登場するという可能性も。

また、3機種のうちの1機種は、カメラを3つ搭載する「トリプルカメラ」になるだろうと、台湾の情報メディア『経済日報』が報じていたようです。

iPhone が搭載すると推測されるトリプルカメラでは、以下のような性能をアピールしてくると考えられます。

◆光量の少ない暗い場所での画質向上。
◆高い解像度に見合う細部の高い描写力。
◆光学ズーム・手振れ補正の向上。
◆広角レンズと3D立体認識機能。

Daily News は、とあるサプライチェーンの情報として、2019年に発表される iPhone のおおよそスペックは、1200万画素のメインカメラ、最大5倍光学ズーム、耐衝撃フレームが搭載されるとしています。とくにトリプルカメラについては、それ以前に発売されている、どのスマートフォンのカメラより優れた画質を提供できる自信があるようです。

噂②、 「Huawei P20 Pro」の技術が起用される?

1 2 3 4 5 6 7 8 9