1. まとめトップ

東海道新幹線にて運転士が台に両足上げ運転・・・JR東海が謝罪に至る事態に

東海道新幹線の男性運転士(29)が、運転台に足を上げた状態で運転・・・JR東海はこの件を重く受け止め、該当運転手に処分を下し、HP上で謝罪をした。

更新日: 2016年09月08日

2 お気に入り 21191 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

otoku0101さん

新幹線の男性運転士(29)が、運転台に両足を上げた状態で運転

酷いもんだよね〜!足を上げて運転してるよ!!新幹線の運転士がこれはアカンだろー!? pic.twitter.com/kgYq7IRqVS

白い靴下が明らかに確認できる

JR東海は8日、東海道新幹線の男性運転士(29)が、運転台に足を上げた状態で運転していたと発表した。

発表によると、運転士は6日、東京発新大阪行き「こだま653号」(乗客約320人)に乗務し、午後1時55分頃、静岡県の掛川―浜松駅間で、約10秒間、運転台に両足を上げた状態で運転しているところを撮影され、簡易投稿サイト「ツイッター」で公開された。

調べに対し、運転士は「楽な姿勢を取りたかった」「過去に5、6回やった」と回答

同社が社内で調査したところ、運転士が「楽な姿勢を取りたかった」などと事実関係を認めたという。

運転士はおよそ3年5か月の運転歴があり、社内の調査に対し「10秒ほど足を投げ出していた」と認めたうえで、「足を伸ばして楽な姿勢を取るためだった」「過去にも5、6回やった」と話しているということです。

幸いにも、危険を招く状態や、列車の遅れなどに影響はなかった

新幹線では速度超過などの場合に自動的に減速するシステムがとられていて、JR東海はすぐに危険を招く状態ではなかったとしています

JR東海の社内ルールでも当然禁止されている

社内ルールでは運転士は原則として、常に前を見ていることや、ブレーキハンドルに手をかけて運転することが定められています

JR東海はこの件を重く受け止め、該当運転手に処分を下し、HP上で謝罪をした

JR東海は「運転士としてあってはならない行為でお詫び申し上げます。再発防止に向けて指導を徹底します」とコメントしています。

同社は「あってはならない行為であり、極めて不適切。厳正に対処したい」と話している。同社は8日、国土交通省中部運輸局に報告した。

新幹線の運転では、警笛を鳴らすためのペダルを足で操作する。社は「突発的な事故に対応できない恐れがある」として処分する方針。

このニュースにネットでは非難殺到

JR東海は8日、東海道新幹線の男性運転士(29)が、運転台に足を上げた状態で運転していたと発表 これが自衛隊なら即懲戒免職!

酷いもんだよね〜!足を上げて運転してるよ!!新幹線の運転士がこれはアカンだろー!? bit.ly/2caw7Yd

新幹線の両足上げの件。こういう人は、裏方の仕事がいいのでは。事務やコールセンターなら、何も言われないよ!お菓子たべようが、足上げようが、わからないから!

新幹線の運転手が足上げて運転してたらまじで許さない。怖いわ。

JR東海の新幹線の運転士が足を運転台に載っけて常務してた件、 ・カメラのモニタを撮影した画像に煽り気味のコメントしか無いツイートが拡散 ・JR東海のリリースのキャプを貼ったツイートがリンクも無いのに拡散 ってほうが、運転台に足載っけて乗務する運転士よりもよっぽど怖いわ

JR東海社員でも新幹線の運転士になりたくてもなれない人も居るし、子供達や学生の憧れでもある運転士なのに……

ところで新幹線の運転士とはどのようになるの?新幹線の運転士になるには、並大抵の道のりではない

1 2