1. まとめトップ

羊の種類に驚愕!!こんなにいたなんて!羊大図鑑 #羊 #ヒツジ

羊にはたくさんの種類がいることを知っていますか?その種類の多さにきっと驚くはず!かわいい羊やかっこいい羊。たくさんご紹介していきますね!

更新日: 2017年09月08日

5 お気に入り 160732 view
お気に入り追加

ドーセットホーンは、イギリス南部、南西部の羊毛の中で最も古い純血種の一つです。有角種で唇と鼻がピンク色なのが特徴です。

ウェリシュマウンテンシープ

ウェルシュ·マウンテン·シープは、ウェールズ地方の羊。雄に角があります。羊毛は黒、茶色、または濃い灰色をしています。

ハンプシャー・ダウン

19世紀の中頃に、オールド・ハンプシャーという在来羊の雌に、サウスダウンの雄を交配して作られた産肉用種。

ジャコブヒツジ

聖書の創世記にも出てくるほど、とても古くからいる羊です。のちに、スペイン・ポルトガルの移民らがアフリカへ運び、繁殖が始まったといわれています。主にめん羊。

シュロップシャー

東フリージア(イーストフリージア/イーストフリーシアン)

イーストフリージアン諸島原産の中毛種の羊。世界的にも能力の高い乳用品種であるとされています。

シェトランド・シープ

スコットランドの北方に位置するシェトランド諸島、北欧系の短尾種です。毛質は寒さの厳しい環境で育つため、弾力性、耐久性があるのが特徴。

ターギー

アメリカの最年少品種の一つで、ランブイエ・コロンビアとコリデールの交配種。良い肉の種類と高品質のウールを持っています。

ポリペイ

アメリカの羊試験場で1970年代に開発された多産品種です。

モンタデール

モンタデールは、チェビオットとコロンビアの交配から米国で開発された毛肉兼用の羊です。

クランフォレスト

ウェールズの国境に隣接する、イギリスの南西シュロップシャー州の山間地区の羊。英国チャンピオンブリードの実績を持つ、英国最高級羊毛 「クランフォレスト」。フランスベッドでも高級素材として用いられています。

チュルラ

スペイン北西部にカスティーリャ・レオン州で育った在来種です。乳生産品種で、チーズなどの原料になるほか、カーペットなどにも利用されています。

ブラック・ウェルシュ・マウンテン・シープ

イギリスで発見された、真っ黒な羊毛が珍重されている品種です。1972年にアメリカに導入されました。

ソアイ

イギリス諸島に生息する、原始的な羊の唯一の生きた手本と呼ばれてきた品種です。名前は、スコットランド沖の「ソアイ島」から由来します。

ナバホチュロス

スペイン原産で1540年頃、スペイン人探検家によってアメリカに持ち込まれた食肉種です。ナバホチュロスはアメリカの家畜品種保護の会による「稀な」品種として分類されます。

セントクロイ(バージンアイランドホワイト)

バージン諸島が発祥のめん羊種。島の名前から"ヴァージンアイランドホワイト"とも呼ばれています。

1 2 3 4