1. まとめトップ
  2. 雑学

思ったより安くない?最近、よく聞く「タイ移住」は甘くないみたい

最近、タイへの移住が流行っていますが、そんなに甘くないみたいです。タイ移住にはどんなハードルがあるのでしょうか?

更新日: 2016年09月09日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
27 お気に入り 68080 view
お気に入り追加

最近、タイへの移住が流行っている

一年中温暖な気候、物価の安さ、日本食レストランの多さなどを背景に、リタイア後、タイに移住してくる日本人

だけど、そんなに甘くないみたい

実はタイに住んで2・3年が経つとタイが嫌いになるピークが来ると良く言われています

成功をして、根を張ってられる方も沢山いらっしゃいますが、失敗をして不法滞在を続けていたり、帰ってきたりってした人の、数も数え切れないぐらいありますからね

タイへ夢いっぱいで仕事をしに来ても結局は現実に打ちのめされてすぐ帰国となるケースの方が多い

▼なぜ、甘くないのか?

現地でビジネスをするのは一苦労

タイやフィリピンも、現地の人は月5万円以下で暮らしていますが、日本人はそういう生活に耐えられないでしょう

タイは我々日本人が知っているような資本主義の世界ではありません。我々の常識が通用しません

個人レベルで売り上げが出るお店を経営するのはかなり難しいのではないかと思います

やっぱり...語学力が必要

実際問題として、日本語だけで仕事が完結する環境はコールセンターくらいしか私は聞いた事がない

大手日系企業のオフィスで働いているタイ人達は学歴も大卒が当たり前であり、英語もそれなりに話せるスタッフも多い

思ったほど安上がりに生活できない

日本の東京から地方の県にちょっと行ってくるという感覚で海外就職を安易に決めるようなものではない

最近になって移住者が減っている理由を「物価や家賃の高騰」「昔に比べて受給できる年金の額が少ないこと」を挙げた

しかも、最近は物価が高騰している

物価や家賃の高騰により、日本人居住区から離れた場所に引っ越しせざるをえない人も出てきている

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう