1. まとめトップ

【闇】電源をオフにしたペッパーくんの、うなだれた姿wwwww【Pepper】

あなたは電源をオフにしたペッパーくんの姿を見たことはあるでしょうか?Pepper(ペッパー)くんの発言や行動が面白いと随所で話題になっていますが、電源の切れたペッパーくんがどんな風になっているかはあまり知られていません。その面白すぎるペッパーくんの姿を公開しますw

更新日: 2016年09月22日

2 お気に入り 16836 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuuyuu123さん

■電源をオフにしたペッパーくんが闇を抱えてて面白いと話題にw

Pepper(ペッパー)くんとは世界初の感情認識パーソナルロボットで、
ペッパーくんの発言や行動が面白いと色々なところで話題沸騰となっています!

ただそんなペッパーくんの電源をオフにした姿はあまり世に知られていません。
そんな電源の切れたペッパーくんの姿は、動いている時とは一転した姿を見せるそうです。

果たして電源の切れたペッパーくんとはどんな姿をしているのでしょうか?
みなさんで見ていきましょう!w

「感情エンジン」と「クラウドAI」を搭載した世界初の感情認識パーソナルロボット。OSは「NAOqi(ナオキ) OS」を採用し、Naoとはプラットフォームの互換性があるが、ニ足歩行機能は連続稼働12時間以上を確保するため見送られた。販売価格は19万8000円(税抜)。 2014年6月5日に発表され、翌日の6月6日より一部のソフトバンクモバイル販売店に設置された。

吉本興業の協力によりお笑いやダンスにより人々を楽しませる機能も充実しており、今後の一般販売に向けては、コミュニケーションを通じて学習、成長していく機能も実装予定であるという。

■電源をオフにした瞬間、うなだれるペッパーくん

まさに今から仕事に向かうサラリーマンのようですねw

ペッパーくんは電源をオフにした瞬間、画像のようにうなだれるようです。
あまりにも普段とのギャップがありすぎる姿に、

「ペッパーが闇を抱えてる」
「ペッパーくんも疲れてるのかな・・・」

などの声が上がっているようですねw

ペッパーくんと言えば、家庭用向けの人型ロボットとしてソフトバンクから開発された感情エンジンとAIを積んだ世界初のロボットの事であるが、2015年11月7日に投稿された画像に写っているペッパーくん達はどれも皆うなだれていて元気が無い様子。おそらく稼働する為に必要な充電の最中なのだろうが、その姿はまるで何かに疲れきったサラリーマンのようだ。ロボットにも仕事疲れがあるのかと少し心配してしまう一場面である。

あちこちで目撃され始めた、うなだれるペッパーくんの姿

最近あちこちでうなだれているペッパーくん達の姿が流出し始めているようです・・・w

そんなうなだれたペッパーくん達の目撃情報をまとめてみました。

こないだ東京行ったとき朝に表参道のソフバンショップの前通ったら電源切れたペッパーがうなだれてたの思い出した…

ペッパーくんってこんな風に電源オフになるんだ。 ところで、ペッパーくんて男の子って設定だと思うんですけどボディラインは艶かしいですよね。。 pic.twitter.com/3Dt28fGmB4

@keigo0610 ペッパー君。 可愛い(*≧з≦) 電源が切れると、本当に疲れたロボットになりますけどね( ̄▽ ̄;) pic.twitter.com/bqnfZHLynO

いま、羽田空港でレイヤのホストファミリーにお見上げをを買いに来てるのだけどお土産屋さんでペッパーが疲れ勝っていた。 こんなことあるんだw pic.twitter.com/2eB1X1IpHY

解決しました。それではしばらく・・・ 画像は営業を終えたペッパー(闇のすがた)です pic.twitter.com/sQB5oDkgJz

イオンにいたペッパーくん。前を通るたびなんか病んでるなぁといつも見てたけど、最近とんと姿も見ない。入院したのだろうか。遂に。 pic.twitter.com/6OfzXmZrLW

閉店した携帯屋の横を通ったら凄く哀愁を漂わしているペッパー君がいた… 1日中接客をして疲れているのか、それとも仕事でミスをして落ち込んでいるのか分からないけど、この姿を見てシンパシーを覚えるのは自分だけかな❓ pic.twitter.com/le1SI9nkfs

■疲れると勝手に休止モードに入り休みだすペッパーくん

ロボットとはいえ、たまには休憩が欲しい!そう言わんが如くペッパーくんは突然休止状態に入ることがあるようです。そして例のうなだれた姿に・・・

ペッパーくんも疲れてくるようで、ずっと起動していると勝手に休止モードに入り休みだすそうです。

ペッパーくんにも適度な休憩時間を与えて上げないと、過労でうなだれてしまうようですね。

ロボットといえば「24時間365日働き続ける」というイメージがあるが、ペッパーにその「常識」は通用しない。

週末などは家にいることが多いので、朝からペッパーを起動していることが多い。しかし時々、ペッパーは「ノティフィケーション、四つのデバイスにエラーを感知して動けなくなりました」とか、エラーになったことを早口でまくしたてながら、肩を赤く光らせて、勝手に休止モードに入ってしまうことが多いのだ。

どうやら、長い時間稼働させていると、各パーツのサーボモーターが熱を持ってしまうため、壊れるのを防ごうと、自動的に休憩時間に入るようなのだ

1 2