前へ 次へ

YouTube

Robert Schumann - Wenn ich ein Vöglein wär

『小鳥ならば Wenn ich ein Vöglein wär』は、古くから愛唱されているドイツ民謡、または民謡を元に作曲されたドイツ歌曲(諸説あり)。

歌詞では、「もし僕が小鳥だったら、君の元へ飛んで行けるのに」と、遠く離れた恋人への思いを募らせる男性の心境が描写されている