前へ 次へ

YouTube

Beethoven - Schöne Minka, ich muß scheiden

歌詞は、ドイツの詩人クリストフ・アウグスト・ティートゲ(Christoph August Tiedge/1752-1841)の詩が用いられている。

内容は、原曲のウクライナ民謡『コサックはドナウを越えて』と同じく、旅立たなければならない男性と、残される女性が描かれるが、ドイツ語の『美しいミンカ』で描かれる男性は若干女々しく弱々しい印象だ。

『美しいミンカ』のメロディは、ベートーヴェンやウェーバー、フンメルなどのドイツ・オーストリア系作曲家らによって変奏曲としてアレンジされている。