1. まとめトップ

今更聞けない・・・結婚式のお呼ばれ服装マナー(男性編)

男性の皆さん、結婚式での服装マナーきちんと知っていますか?知らないと大恥をかくことに、、しっかり予習していきましょう!

更新日: 2016年09月25日

22 お気に入り 27236 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

結婚式に招待された!

結婚式に参加することになったはいいけど
式には何を着ていけばいいの?
服装マナーは?

今更聞けない常識をお教えします!

男性はスーツ!

男性のフォーマルといえばスーツ!
一概にスーツと言っても細かくルールや
おしゃれの仕方があるんです。

①準礼装(準礼服)が一般的

シックな色合いのスーツが基本です。
格式に合わせて選びましょう。

準礼装はディレクターズスーツまたはブラックスーツ
とされています。
それぞれどのようなスーツか見ていきましょう。

ディレクターズスーツとは?

昼間の準礼服として用いられる礼服の一つ。上着はシングルまたはダブルのジャケットで、下にモーニング用の縞ズボンを組み合わせたもの。会談の多い重役級の人たちが常に着ていることからこの名がある。

ダークスーツとは?

ダークカラーのスーツの総称です。つまり、濃紺やダークグレーのカラーを持つスーツのことを指します。スーツの色の基本となるのが、このダーク系カラーの無地スーツです。日本人の肌の色にぴったりなカラーであり、ある程度改まった席でもこのダークスーツが使えます。

②きちんとアイロンを!清潔感を意識しましょう。

晴れの日にシワシワのスーツなんてもってのほか!
新郎新婦に嫌な思いをさせないよう
清潔感には気を配りましょう!

③シャツは「白」が基本!

挙式や披露宴などフォーマルな格好が求められる場所では
白シャツが基本です。

真っ黒なワイシャツや
奇抜な柄のものはふさわしくありません。

柄物のシャツも基本的にはNGとされていますが
2次会やカジュアルな式であれば問題ないでしょう。

④黒やアニマル柄のネクタイ

日本では黒いネクタイは弔事用とされています。縁起が悪くマナー違反となるため、白やシルバー、グレーなど明るい色のネクタイを選びましょう。

ヒョウ柄などのアニマル柄は殺生を連想させるので
祝いの場にはふさわしくありません。

⑤カラースーツ

⑥靴はプレーンな黒

結婚式はブラックや紺などの暗い色のスーツが基本です。
カラースーツは派手すぎますし
何より新郎新婦よりも目立ってしまうのでNGです。

1 2