1. まとめトップ

【サッカー】2020年の主役!東京五輪代表候補 #東京五輪 #daihyo

東京五輪への出場資格『1997年1月1日以降に生まれた』選手まとめ。

更新日: 2017年05月29日

4 お気に入り 687414 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hakatanotoraさん

五輪の男子サッカー競技は、2016年のリオデジャネイロ五輪まで「23歳以下+オーバーエイジ最大3人」とする年齢制限を設けている。

2020年の東京五輪も同様のレギュレーションとなることが予想される。その場合、東京五輪への出場資格は1997年1月1日以降に生まれた選手。

以下、有望タレント…

FW(CF & SS) 編

1997年生まれ(開催時:23歳世代)

名  前:オガワ コウキ
出  身:神奈川県横浜市
生年月日:1997年8月8日(19歳)
身  長:183cm
体  重:70kg
所  属:ジュビロ磐田
ポ ジ ション:CF
経  歴:横浜港北SC
     大豆戸FCJr.ユース
     桐光学園高等学校
     ジュビロ磐田
代表経歴:U-18日本代表
     U-19日本代表

2020年東京五輪の日本のエース候補

多彩な攻撃パターンと抜群の得点感覚でゴールを量産する。桐光学園高(神奈川)から加入したFW小川航基は、2020年東京五輪の日本のエース候補だ。今冬の全国高校選手権では2試合4得点。大会ベストイレブンにも選ばれた。

リオ五輪のトレーニングパートナーに選出された磐田のFW小川航基。東京五輪世代のエースが感じたこととは?|サッカー新聞エルゴラッソ fn.elgolazo.jp/?mode=share&no… #EGFN #エルゴラッソ #jubilo

U19代表はとにもかくにも小川航基が絶対的エースだなと改めて感じる。彼がいる事でチームのクォリティが飛躍的に上がる。北京、ロンドン、リオ世代は何方かと言えば2列目以降にタレントが揃っていて、こういう選手は居なかった。アテネの大久保以来の絶対的エース感がある。

【小川航基:代表経歴】

2015年:U-18日本代表
 ロシア遠征(1月)、韓国遠征(5月)、中国遠征(6月)、SBS杯(8月)、
 AFC U-19選手権予選(10月)、イングランド遠征(11月※辞退)
2016年:U-19日本代表
 東京合宿(3月)、バーレーン遠征(3月)、大阪合宿(4月)、韓国遠征(5月※辞退)、
 中国遠征(6月)、アメリカ遠征(6月)、フランス・UAE遠征(8月)

名  前:モリ コウタ
出  身:愛知県安城市
生年月日:1997年6月13日(18歳)
身  長:175cm
体  重:69kg
ポ ジ ション:FW
経  歴:名古屋グランパスU-12
     名古屋グランパスU-15
     名古屋グランパスU-18
     ヴァンフォーレ甲府
代表経歴:U-17日本代表候補
     U-19日本代表候補

【森晃太:代表経歴】

2013年:U-17日本代表
 京都合宿(6月)
2016年:U-19日本代表
 東京合宿(3月)、大阪合宿(4月)、静岡合宿(4月)、宮城合宿(7月)

名  前:スギモリ コウキ
出  身:愛知県春日井市
生年月日:1997年4月5日(19歳)
身  長:171cm
体  重:58kg
所  属:名古屋グランパス
ポ ジ ション:CF/SS
経  歴:アクア春日井JFC
     名古屋グランパスU12
     名古屋グランパスU15
     名古屋グランパスU18
     名古屋グランパス
代表経歴:U-15日本代表候補
     U-16日本代表
     U-17日本代表
     U-18日本代表
     U-19日本代表

クラブ史上最年少でプロ契約を締結

2014年、クラブ史上最年少でプロ契約を締結し、トップチームへ昇格。前年の春にフランス・リーグ・アンのモンペリエHSCから練習参加のオファーが届いたことで、海外からの青田買いを事前に阻止するというクラブ側の意図もあった。3月19日、ナビスコカップのヴァンフォーレ甲府戦でプロデビューを果たし、同月28日にはJリーグ・アンダー22選抜に選手登録された。

5月、2014 FIFAワールドカップ日本代表のトレーニングパートナーに坂井大将と共に選出され、大会直前合宿から本大会までチームに帯同した。

“A契約となれたことで改めてプロとしてのスタートラインに立つことができたと感じています” 杉森 考起選手プロA契約締結のお知らせ nagoya-grampus.jp/information/pr… #grampus #GrampusOne pic.twitter.com/r4IESGYAZO

【杉森考起:代表経歴】

2012年:U-15日本代表
 大阪合宿(2月)
2012年:U-16日本代表
 フランス遠征(3月)、ラオス遠征(5月)、イラン遠征(7月)、千葉合宿(8月)、
 AFC U-16選手権(9月)
2013年:U-16日本代表
 フランス遠征(3月)、イタリア遠征(4月)、豊田国際(8月)
2013年:U-17日本代表
 UAE遠征(1月)、チェコ遠征(8月)、FIFA U-17W杯UAE大会(10月)
2014年:U-17日本代表
 サニックス杯(3月)、チェコ遠征(8月)
2014年:U-18日本代表
 スロバキア遠征(4月)
2015年:U-18日本代表
 ロシア遠征(1月)、韓国遠征(5月)、中国遠征(6月)、イングランド遠征(11月)
2016年:U-19日本代表
 中国遠征(6月)、アメリカ遠征(6月、※不参加)、フランス・UAE遠征(8月)

名  前:ワダ マサシ
出  身:神奈川県横浜市
生年月日:1997年4月11日(19歳)
身  長:177cm
体  重:74kg
所  属:横浜F・マリノス
ポ ジ ション:SS/OMF
経  歴:二俣川SC
     横浜F・マリノスジュニアユース
     横浜F・マリノスユース
     横浜F・マリノス(2種登録)
     横浜F・マリノス
代表経歴:U-15日本代表
     U-16日本代表候補
     U-19日本代表

英メディアも「ダビド・シルバ2世」と絶賛

マンチェスター・シティに練習参加中の横浜MユースのMF和田昌士が地元メディアに「ダビド・シルバ2世」と期待されていることが明らかになった。英夕刊紙「マンチェスター・イブニング・ニュース」が報じている。

1997年4月11日生まれの17歳。身長176センチ、体重73キロの期待の若手、和田はF・マリノスとマンCの業務提携の一貫でマンCのU-18チームの練習に参加し、実戦にも参加している。

記事では「マンチェスター・シティは次なるダビド・シルバを発掘したいと願っている。だが、日本の若手マサシ ワダがスペイン人のアイドルに匹敵するにはまだまだ修練が必要だ」と報じている。

【和田昌士:代表経歴】

2011年:U-15日本代表
 ウズベキスタン遠征(5月)
2012年:U-15日本代表候補
2012年:U-16日本代表候補
2016年:U-19日本代表
 大阪合宿(4月)、韓国遠征(5月)

名  前:キシモト タケル
出  身:奈良県
生年月日:1997年7月16日(19歳)
身  長:174cm
体  重:66kg
所  属:セレッソ大阪
ポ ジ ション:CF
経  歴:マスガFC
     桜FC
     セレッソ大阪U-18
     セレッソ大阪U-23
     セレッソ大阪
代表経歴:U-17日本代表
     U-18日本代表
     U-19日本代表

「ゴールへの意識を強く持ち、パワーとスピードでゴールを奪う」

岸本は174センチ、66キロのFWで、桜FCを経てセレッソ大阪U-18に加入した。クラブは同選手を、「ゴールへの意識を強く持ち、パワーとスピードでゴールを奪う」と評している。

岸本は今回の発表に際し、「小さい頃から夢だったプロサッカー選手になれてうれしいです。家族や3年間お世話になったセレッソ大阪、そして今までサッカーを指導してくださった小学校・中学校のチームに恩返しができるように日々努力し頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」とコメントした。

「琉球戦では2点決めることが出来たので、鹿児島戦でも点をとって会場を沸かせたいです。だから明日はぜひキンチョウスタジアムに来てほしいです。僕のゴールを見に来てください!頑張ります!」#岸本武流 pic.twitter.com/f3Rx1rMDzP

【岸本武流:代表経歴】

2013年:U-17日本代表
 大阪合宿(5月)
2014年:U-17日本代表
 サニックス杯(3月)、チェコ遠征(8月)
2015年:U-18日本代表
 ロシア遠征(1月)、中国遠征(6月)、SBS杯(8月)、
 AFC U-19選手権予選(10月)、イングランド遠征(11月)
2016年:U-19日本代表
 中国遠征(6月)、アメリカ遠征(6月)、フランス・UAE遠征(8月)

1 2 3 4 5 ... 14 15