1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

【If】ゴジラ襲来で日本が受けた被害額は…?【もしも】

特撮の怪獣映画やアクション映画で街がバンバン壊されてますが、実際に被害額を計算したらとんでもないことになってしまいました…。

更新日: 2016年09月13日

shiroarisaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
95 お気に入り 105392 view
お気に入り追加

やっぱり「ゴジラ」は壊しっぷりがハンパない

ゴジラは街を壊すのが醍醐味みたいなこともありますからね。

2回の上陸による建物とインフラ(鉄道など)の被害と、2度目の侵攻でビームによって高層ビル等を破壊した被害等が主な対象

生産額の低下と交通の寸断での間接被害。首都直下地震と同じく、23区全域と神奈川県・千葉県の一部地域を想定した場合、約45兆円

45兆円!?日本が潰れてしまうよ…。

40階くらいの建物を10棟ぐらいは破壊しているので、建設費だけを見れば500~1000億円程度ですから、再建するにしても1兆円程度かかる

劇中に壊された建物は三菱地所のものが多いらしく、特損計上は1兆5,000億円の可能性もあるらしいです…。

自衛隊による「タバ作戦」、巨大不明生物には通用せず、部隊は戦闘継続不能に。10式戦車が7台ほど損壊していたので、10億円×7の70億円の被害

「ハリウッド映画」は被害額もやばい!

シリーズ化している1作目の被害額が、調査で解った。

クライマックスで繰り広げられる戦闘シーンの被害総額を計算すると、実に12兆8,000億円(1,600億ドル)に上る

災害被害調査専門会社が、真面目に計算した結果。

街がうけた物理的なダメージは約4.8兆から5.6兆円程度。経済へのダメージ、復興への費用でさらに約7.2兆円程。全部で約13兆円ほどないと、街は元通りにはならない

アイアンマンをはじめ、ソーやキャプテン・アメリカ、ハルクなどが集結していることもあり、そのスケールはケタ違い

核兵器による破壊、経済的被害、そして数千人規模の死傷者が出ている。

真の問題は地下。グランド・セントラルターミナルが受けたダメージが、ガスや電気システム、交通手段等のインフラに大きな影響を与えて、復興に莫大な金額がかかってくる

貸し出しカードの整理代から始まり、玉子の被害額までキッチリ計算、シャンデリアを越えた辺りから被害額の上昇具合がハンパない

海外のファンが映画を見なおして、細かく壊されたものをチェック。

閉じ込めたゴーストたちを開放したがために、崩壊した元消防署全体が22万2896ドルと一気に被害額が増える

ゴーストを閉じ込めていた機械の電源を切ったので、建物が壊れたんでしたね^^;

最終的に被害総額は当時(1984年)の価格で、な、なんとの10,511,175ドル、現在の相場に換算すると日本円にして約24億6千万円

ニューヨークの一等地に建つビル及びその周辺がダメージを喰らうと、これくらいの被害額になってしまう。

「ロボット」な主人公も街を破壊するのが好きみたい

正義のために戦っていますが、その際に派手な戦闘が起こってしまう。ガラス割れたり、クルマが吹っ飛んだり、ガソリンスタンドまで大爆発

銃撃戦の際に破壊されたテレビは175ドル、犯人に奇襲をかけるために、ぶち破った壁は700ドル、のっけから大暴れし、150万ドルもかかってしまう

被害総額は、日本円で約16億8千万円強になる

小さいバラやコーヒーなども計算に入れていて計算した結果の金額らしいです(・・;)

1





shiroarisaさん

いまからまとめちゃうぞ~

このまとめに参加する