1. まとめトップ
  2. ガールズ

チャンスを逃しちゃうかも…婚活時、実はNGな女子のファッション

結婚したい、でも自然な出会いがない…それなら婚活!でも、男性に会う時って何を着て行けばいいの?おしゃれで決めすぎると実はチャンスを逃してしまうかも…。婚活の場においてのNGなファッションをまとめてみました。

更新日: 2016年09月13日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
75 お気に入り 187110 view
お気に入り追加

▼結婚したい…それなら、やっぱり婚活しなくちゃ!

「自然に結婚するのが難しい時代」=「婚活時代」の到来

出会った人の第一印象は数秒以内に決まると言われています。さらに服装はその人の性格を表すとも言われていますので迷うところですよね。

婚活を始めると、人と会う機会が増えます。
「出会いのチャンスは多いのに、着て行く服がない!」

▼ファッションって意外と悩むよね。。。

しかし、婚活するにも着る服がない(^ρ^) カジュアルなやつしかもってないし、Gパンやらしか持ってない←ダメダメすぎる

ダメ元で婚活パーティー出てみたいのだが、着るものに困ってます。

▼実は、男性は意外と女子のファッションを見ているもの。

男性って、意外とこんな細かい部分まで見ている。
特に、将来一緒に家庭を築いていく相手を探す婚活の場では、
細かい部分にまで気が回る女性の方が好印象となります。

□チャンスを逃すかも…婚活の場においてのNGなファッションとは?

・「パンツスタイル」

男性でも履けるパンツはNG。
男性は、女性らしい一面が見たいんだとか…!

パンツスタイルの女性に対して、異性としての魅力を感じません。

ズボン、パンツよりもスカートの方が男性は喜びます。

「普段はパンツばっかり」という女性は、
スカートの下にパンツをはくスタイルもあります。

・黒など「暗い色」のファッション

黒、グレー、カーキ、紺など、男性が着そうな色は避けましょう

一見近寄りがたい印象を受けます。表情も無表情に見えてしまい、クールというよりは、冷たい人、非情な人、という感じに見えてしまいます。何となく、声をかけにくい

黒やグレーは重い。そもそも黒は隠す色であり、何色にも染まらない色でもあるので、男性側が拒絶感を感じてしまう

原色は、強引な性格をイメージさせるので、
男性に「隙がない」と思われてしまいます。

ビビッドカラーを上品に着こなすポイントは、シックな色合いの中に、ビビッドカラーの割合を全体の2~3割程度に抑えること

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう